Ruth "Silky" Waters / Out In The Open (1980)

September 18 [Tue], 2018, 19:40
本日はパワフルな歌唱力が炸裂する、強力な”80`s・ブギ−・ファンク最高峰”、至宝の名曲、CD化が未だされずアナログアルバムだけの貴重な音源をお聴きください



テキサス出身の黒人女性ボーカリスト”Ruth "Silky" Waters”、当初はジャズ畑を中心に活動をしていた彼女のデビュ−には”John Davis”が大きく関係します



”John Davis (Key, Sax, Flute)”は60年代から70年代初期の「Philadelphia International」の多くの作品に登場する「MFSB Studio Session Band」として活躍、 74年には”William deVaughn”を発掘して「Be Thankful For What You've Got」の録音の路を拓きます



76年には、フィリ−人脈を集結させて、ディスコ・オ−ケストラ・バンド「John Davis Orchestra」を結成、アルバム4枚をリリ−スします。また、”William deVaughn”以降は”Touch Of Class”、”Arthur Prysock”、”The Intruders”はじめ幾多のプロデュ−スを手がけます



ジャズ畑を中心に活動をしていた”Ruth "Silky" Waters”が79年、”John Davis”に見出され、”John Davis & The Monster Orchestra”をバック演奏に、”フィリ−・ディスコ・スタイル”のアルバム「Never Gonna Be The Same」をリリ−スしてデビュ−します


翌80年には”John Davis”プロデュ−ス、”John Davis & The Monster Orchestra”演奏、フィリ−録音のセカンドアルバム「Out In The Open」をリリ−ス、パワフルな歌唱力を武器に素晴らしいアルバムを2枚発表しています



本日の救出品 LP
皆さん大好きシリ−ズ 第1251弾


Ruth "Silky" Waters ‎/ Out In The Open (1980)





74年に”William deVaughn”を発掘した”John Davis”に見出された、パワフルな歌唱力が炸裂する、テキサス出身の黒人女性ボーカリスト”Ruth "Silky" Waters”の80年作


”John Davis”がプロデュ−ス、”John Davis & The Monster Orchestra”演奏、フィリ−録音という王道スタイルでのセカンドアルバム


強力なブギ−ファンク至宝の名曲「Everybody Loves A Good Funk」が収録された、このアルバムは残念ながら、”CD化”は未だされていません。”7inch・シングルカット”も”コンピCD・収録”もなく、”LP”で聴くしかない貴重なアルバムです








パワフルな歌唱力が炸裂する、強力なブギ−ファンク至宝の名曲、バック演奏も強烈、この曲だけでこのアルバムは買いです
Ruth Silky Waters - Everybody Loves A Good Funk








フィリ−の伝統的な音創り、演奏も歌も抜群です
Ruth Silky Waters - Out In The Open








このアルバムは残念ながら、”CD化”は未だされていません。”7inch・シングルカット”も”コンピCD・収録”もなく、”LP”で聴くしかない貴重なアルバムです









ドラマティックなストリングスにRuth Silky Waters 素晴らしい歌唱力、古き良き時代を感じます
Ruth Silky Waters - Ain't Never Been A Love Like Ours







74年、”John Davis”が発掘、200万枚のセ−ルスを記録した”William deVaughn”は「Be Thankful For What You've Got」は以前、記事にしています。お時間ありましたら蕩けるメロ−ワ−ルドに浸ってください
William DeVaughn / Be Thankful For What You Got (1974)
http://yaplog.dj-aki.net/archive/87







本日は”Ruth "Silky" Waters”の80年作、アルバム「Out In The Open」をお楽しみください



「FUNK・カテゴリ-」は現在”118タイトル”をエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Al Johnson / I've Got My Second Wind (US Promo 12`Special Disco Version) 80

September 17 [Mon], 2018, 19:23
本日はワシントンD.C.の巨星”Al Johnson”、前作アルバム「Peaceful」に収録曲をセルフカバ−した”メロウ・ソウル・屈指の名曲”を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお聴きください



バージニア州ニューポートニューズで48年生まれ、メロウネス・ア−バン・ソウルの巨星”Al Johnson”、ワシントンD.C.の”ハワ−ド大学”在学中の68年、ボ−カルグル−プ「The Unifics」を結成、リ−ドボ−カルとして活躍します


デビュ−シングル「Court of Love」は”全米・ブラックチャ−ト・第3位”に輝き、その後も69年「The Beginning of My End (全米ブラック・9位)」、「It's a Groovy World(全米ブラック・26位)」とシングルヒットを輩出します。


グル−プ解散後は「Terry Huff & Special Delivery」のスウィート・ソウル名作、76年アルバム「The Lonely One」のプロデュ−スや「Pulse」の78年デビュ−アルバムのアレンジャ−などで活動


ソロとして、78年にアルバム「Peaceful」でデビュ−、80年には”Norman Connors”プロデュースによる「Back For More」が”全米・ソウルチャ−ト・26位”とヒットします


99年には19年ぶりにアルバム「My Heart Is An Open Book」をリリ−スしますが、表舞台より引退、作曲家やアレンジャ−などの活動を主にします。2013年急遽、享年65歳でした


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1250弾


Al Johnson / I've Got My Second Wind (US Promo 12`Special Disco Version) 80





68年から「The Unifics」のリ−ドボ−カルとして活躍した、メロウネス・ア−バン・ソウルの巨星「Al Johnson」の80年作、”全米・R&Bチャ−ト・58位”にランクインした”メロウ・ソウル”屈指の名曲です


前作アルバム「Peaceful」に収録曲を”Norman Connors”プロデュースでセルフカバ−で再録音


バックには”Fred Wesley”,”Jerome Richardson (Sax)”,”David T. Walker (G)”,”"Wah Wah" Watson (G)”,”James Gadson (Drms)”,”Eddie Watkins Jr.(B)”,”Bobby Lyle (Key)”と絢爛豪華なメンバ−が大集結


12inchカットはプロモ−ション用として配布された”非売品 US盤 Promo 12inch”だけでした。とにかく鳴りが強力です。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています







”Norman Connors”プロデュースでア−バン度合いが増しました。”メロウ・ソウル”屈指の名曲です
Al Johnson - I've Got My Second Wind






本日は”全米・ソウルチャ−ト・26位”にランクインしたアルバム「Back For More」からメロウな2曲をお聴きください







「Leo's Sunship」のカバ−は”Jean Carn”と”Al Johnson”が歌うア−バンな香り満点な名曲です。
Al Johnson - Back For Me (with Jean Carn)







味わい深いミディアム・スロウは”Al Johnson”のボーカルを堪能できます
Al Johnson - You're A Different Lady






Al Johnsonは以前にアルバム「Back For Me」を記事にしています。

本日ご紹介以外の”Lee Ritenour”や”The Jones Girls”をゲストに招いた、素晴らしいメロウ曲が聴けます。是非お立ち寄りください
http://yaplog.dj-aki.net/archive/112






「バラ−ド、メロ−」カテゴリ-は現在”39タイトル”をエントリ−しています。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_89/



http://yaplog.dj-aki.net/category_89/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Positive Force / We Got The Funk (US Promo 12` Special Disco Version) 79

September 16 [Sun], 2018, 20:49
本日は”Sylvia Robinson”の「Sugarhill Records」から、8人組大型コ−ラスグル−プ「Positive Force」の煌めくクラシックスを”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお聴き下さい


ペンシルバニアで結成された大型コ−ラスグル−プ「Positive Force」、メンバ−は”Brenda Reynolds”と”Albert Williams”を中心に”Vickie Drayton”など、「男性6人」と「女性2人」、合計8人組コ−ラスグル−プです



”Sylvia Robinson”が設立したオールドスクール・ヒップホップの超名門「Sugarhill Records」に所属し、「Sugarhill Gang」のデビュ−アルバムではバックボ−カルを担当します


79年、「Sugarhill Gang Band」の鍵盤奏者”Nate Edmonds”にプロデュ−スされ、シングル「We Got The Funk」でデビュ−、全英チャ−トでは20位にランクインして大ヒット


翌80年にはシングル2枚とアルバム1枚をリリ−ス、82年には中心メンバ−である”Brenda Reynolds”と”Albert Williams”の2人と、女性ボ−カル”Daniel Fordham”の3人組で「Positive Express」と変名、実質のセカンドアルバムをリリ−スします



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1249弾

Positive Force / We Got The Funk (US Promo 12` Special Disco Version) 79





ペンシルバニアで結成され、”Sylvia Robinson”が設立した「Sugarhill Records」からデビュ−した、8人組大型コ−ラスグル−プ「Positive Force」


全英20位にランクインしたデビュ−シングルはサンプリングソ−スとして幾多のア−ティストに取り上げられた至宝の名曲です


本日ご紹介するのは「Sugarhill Records」からリリ−ス前の”オリジナル・Turbo Records・盤”の”非売品 US盤 Promo 12inch”です。アルバムとはアレンジが異なる「6分」の「Special Disco Version」になっています






オフィシャルTVライブ映像です
Positive Force - We Got The Funk (Official Video) 1979





6分の「Special Disco Version」です
Positive Force - We Got The Funk - 1979





「オリジナル・Turbo Records盤」のB面は何も収録されていません








デビュ−アルバムはミディアムナンバ−が秀逸です。是非お聴きになって下さい






気持ちの良いミディアムタッチFUNKナンバ−です
Positive Force - Tell Me What You See






エレピとコ−ラスの素晴らしさを味わえるメロ−ナンバ−です
Positive Force - Today It Snowed





本日は”Positive Force”の79年作、「We Got The Funk」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお楽しみください




「FUNK・カテゴリ-」は現在”117タイトル”をエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Mandrill / Put Your Money Where The Funk Is (US 12`Special Remix Version) 82

September 15 [Sat], 2018, 19:58
本日はLatin Afro Funkのベテランバンド「Mandrill」最後の輝きです。漆黒の”80`s・Funk”「ファンクに賭けろ」を”US盤 12inch”の「Special Remix Version」でお聴き下さい


ニュ−ヨ−ク・ブルックリンで68年に結成されたラテン〜アフロ・ファンク・バンド「Mandrill」


パナマ生まれ、ブルックリン育ちの”Carlos (Trombone)”, ”Lou (Trumpet)”、 ”Ric (Sax)” の「Wilson兄弟」を中心に、”Claude 'Coffee' Cave II (Key)”, ”Bundy Cenac (B)”, ”Omar Mesa (G)”, ”Charles Padro (Drs)”の7人組でスタ−ト



70年リリ−スのデビュ−アルバムは”全米・Soulチャ−ト・26位”と好発進、73年、3枚目のアルバム「Composite Truth」は”全米・Soulチャ−ト・第8位”、4枚目「Just Outside of Town」が”全米・Soulチャ−ト・第6位”と順調にヒット作を連発、メジャ−シ−ンに浮上します



その後はスタジオ録音としては82年まで、「12枚のアルバム」をコンスタントにリリ−ス、”ラテン、アフロ、サルサ、ロック”と様々な要素を取り込み、”唯一無二のファンキーサウンド”を繰り広げ、幾多のア−ティストにサンプリングされる名曲を数多く輩出、バンドとしては現在もライブ活動を現役で続行しています



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1248弾

Mandrill / Put Your Money Where The Funk Is (US 12`Special Remix Version) 82





New York、Brooklynで結成された、黒・白・ラティーノ・人種混成バンド「Mandrill」、ラテン、アフロ、サルサ、ロックと様々な要素を取り込み、雑食性豊かな”唯一無二のファンキーサウンド”を繰り広げました


レアグル−プとして70年代に脚光が当たるバンドですが・・・・アルバムとしては最後になる82年「Energize」からシングルカットされた真っ黒”80`Boogie Funk”の名曲、「ファンクに賭けろ」の邦題が全てを語ります


”US盤 12inch”はアルバムとは異なる、「どす黒さが増した」展開の”リミックス処理”が行われ、B面に使い出のあるインストヴァ−ジョンを収録しています。








邦題「ファンクに賭けろ」が全てを語る、焦げるほど真っ黒「80`Boogie Funk」の名曲です。アルバムとは別バ−ジョンの「Special Remix」です
Mandrill - Put your money where the funk is. (12inch)






カップリングB面にはインストヴァ−ジョンを収録しています








70年にリリ−スしたデビュ−アルバムから数えて12作目、最終リリ−スになる82年の「Energize」から、「ベテランの匠」が味わえる2曲をご紹介します







パ−カションが活躍する哀愁系ラテン・フュージョンです
Mandrill - Believe In You





ピ−スフルなメロウ・チューンの名曲です
Mandrill Starry-Eyed






本日は「Mandrill」の82年作、「Put Your Money Where The Funk Is」を”US盤 12inch”の「Special Disco Version」で楽しみください




「FUNK・カテゴリ-」は現在”116タイトル”をエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Universe / Every Single Night (UK 12`Specisl Long Version) 84

September 14 [Fri], 2018, 20:51
本日はイギリスの職人たちが結成した奇跡のワンタイム・プロジェクト「Universe」、煌びやかでポップセンス溢れる、ゴ−ジャスな傑作ブギ−・ファンクを”UK盤 12inch”の「Special Long Version」でお聴きください



イギリスのベテラン腕利き職人である、”J.J. Belle (G)”、”Tino Rowe (Vo)”、”Martin Phillips (Key)”の3人組ワンタイム・プロジェクト「Universe」



リ−ダ−でギタ−奏者の”J.J. Belle”は「Pet Shop Boys」のサポ−トメンバ−をはじめ、”Tina Turner”, ”Madonna”, ”George Michael”,”Grace Jones”など一流どころの有名ア−ティストのバックで活躍する腕利き職人


ボ−カル担当の”Tino Rowe”はディスコバンド「Enigma (ドイツのバンドとは違います)」のリ−ダ−として80年にアルバムをリリ−ス、86年にはUK産ブギ−では最高峰の「James Duke ‎/ Hold On」のプロデュ−スを手がけます


キ−ボ−ド担当の”Martin Phillips”は86年にUKファンクバンド「Capone」を結成、シングル「Rules Of Love」をリリ−ス、イギリス・ファンク・ディスコ分野で活躍する3人が集まりました



録音と配給はプライベ−トな極小マイナ−レ−ベル”MBT Records”から84年リリ−ス、ダンス音楽ファンやレア・コレクタ−には煌びやかなグレートモダンダンサーの逸品として重宝されています



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1247弾

Universe / Every Single Night (UK 12`Specisl Long Version) 84





”Pet Shop Boys”,”Tina Turner”, ”Madonna”, ”George Michael”など有名ア−ティストのバックで活躍する、腕利き職人「J.J. Belle」を中心にするイギリスのベテラン腕利き職人3人組「Universe」



愁いを帯びた独特なメロディはイギリスらしい素晴らしいポップセンスを感じます。一聴きで気に入るフレンドリ−でポップな煌めくディスコサウンドの傑作です



シングルだけでリリ−スされた、貴重な自主制作盤・12inchです。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています







キャッチ−なポップセンス抜群の名曲です
Universe - Every Single Night





カップリングB面です。キ−ボ−ド担当の”Martin Phillips”が大活躍、爽やかさが満点の「インスト・ディスコ」、残念ながらyoutubeには音源がありません。









本日は「Universe」の84年作、「Every Single Night」を”UK盤 12inch”の「Special Long Version」でお楽しみ下さいね



「Boogie Itaro UK Funk」カテゴリ−作りました。現在15エントリ−です。こちらもよろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_100/



http://yaplog.dj-aki.net/category_100/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像DJ AKI
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
アイコン画像のんちん。
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
アイコン画像のんちん。
» Steve Hiett / Down On The Road By The Beach (渚にて) 1983 (2018年08月13日)
アイコン画像DJ AKI
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年07月25日)
アイコン画像福井次雄
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年07月25日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村