Pastiche / That's R & B‐Bop (1984)

December 13 [Thu], 2018, 19:51
Today, ”1300 times” Memorial Blog


本日は「1300回記念」のブログ記事。サンフランシスコから、クリスマスに相応しい、ゴ−ジャスでお洒落な”ジャズ・ボ−カル・グル−プ”「Pastiche」です







メンバ−の”Sandy Cressman”さんのボイスメッセ−ジと、詳細な解説で、日本では初めて皆さんへご紹介いたします。存分にお楽しみください



まずは”Sandy Cressman”さんのグル−プの説明です


We were a quartet including myself (Sandy Sukhov Cressman), Becky West, Jenny Meltzer and Debbie Murphy.












Debbie quit the group soon after we toured Japan in October and November of 1984. The three of us, myself, Beck and Jenny, continued as a group.







"That's R&Bebop" was licensed by Nova Records in 1987 and release in the United States. We recorded two more CDs, "Remember That" on Blueprint Records and "Pastiche" on Summit Records.



We were in the midst of recording new material for a CD when Jenny became ill and passed away. We loved our time in Japan, it was unforgettable.






We toured with the great Jazz Fusion group "Casiopea" and played 23 concerts in two months in 1984 and returned to Japan in 1992 to play at the Monterey Jazz Festival in Wakura (和倉), Not Prefecture.






サンフランシスコ・ベイエリアを拠点にした、ジャズ・女性ボーカル・グループ「Pastiche」、メンバ−は”Sandy Cressman”, ”Becky West”, ”Jenny Meltzer”,”Debbie Murphey”の4人組です



80年にサンフランシスコで結成、”アル・ジャロウ”と並ぶ、「器楽的唱法」を特徴として、”グラミ−賞・3冠”を達成した、偉大なジャズ歌手”Bobby McFerrin”に師事して、デビュ−を目指します



81年2月から、シスコのライブハウスで活動を開始、評判を呼び、シスコの有名クラブ、FMに出演していきます。83年には”ベイエリア・ジャズ・ミュ−ジック・アワ−ド”の「最優秀ボ−カルグル−プ」に選ばれます



レコ−ドデビュ−は84年、カシオペアのバックでコ−ラスをした縁で、日本の「キャニオン」が企画、レコ−ディングはサンフランシスコで行い、日本盤としてアルバム「That's R & B-Bop」をリリ−スします



その後は”Debbie Murphey”が抜け、3人組になり、88年、90年(「That's R & B-Bop」のアメリカ発売)、2001年と3枚のアルバムをリリ−ス、素晴らしい歌唱力で活躍しました



本日の救出品 LP
皆さん大好きシリ−ズ 第1300弾

Pastiche / That's R & B‐Bop (1984)






サンフランシスコ・ベイエリアを拠点にした、4人組、ジャズ・女性ボーカル・グループ「Pastiche」、日本の「キャニオン」が企画したデビュ−アルバムです



バック演奏には「ローリング・ストーン誌の選ぶ、歴史上最も偉大なドラマー」において14位の”Vinnie Caliuta (Drms)”、”Dennis Budimir (G)””Bud Shank (Sax)”、”Pete Christlieb (Sax)”、”Joe Porcaro (Per)”など、超一流のミュ−ジシャンが招聘され、サンフランシスコで録音



素晴らしいアレンジのカバ−曲、作曲才能が光る自作曲、共に、ゴ−ジャスなム−ドを醸し出し、”ベイエリア・ジャズ・ミュ−ジック・アワ−ド”の「最優秀ボ−カルグル−プ」に選出された実力を発揮した名盤です







”My Love So Sweet (愛しのエリ−)”


We was also requested by the the record company.

We learned it was a popular Japanese song.

Becky West, my colleague, wrote the English lyrics and sang the lead vocal.









サザンオールスターズの「いとしのエリ−」を軽やかにジャズ・アレンジ、”Becky West”が英語の作詞とリ−ドボ−カルを担当しました。”Sandy Cressman”さんのボイスメッセ−ジと共にお楽しみください

Pastiche - My Love So Sweet (愛しのエリ−) 







”You're As Right As Rain”


I (Sandy Sukhov Cressman) like many of the cover songs on "That's R&Bebop, our record label Pony/Canyon requested that we sing a version of what they told us was a Bob James song.



I wrote the lyric to what I thought was an instrumental song. I just googled the song (there was no google in 1984) and found that the original song way by the Stylistics and had different lyrics.










”Linda Creed”と”Thom Bell”が共作、74年に”Nancy Wilson”が「全米・10位」と大ヒットさせた名曲、”Bob James”や”The Stylistics”のカバ−でも有名です


原詩を使わず、”Sandy Cressman”が作詞、素晴らしいリ−ド・ボ−カルを披露します


Pastiche - You're As Right As Rain














”Sweet Memory (松田聖子) ”


Our producer, Nic. tenBroek based his arrangement on "Walk Between the Raindrops" by Donald Fagen (from Steely Dan) from his album "Nightfly"


Regarding "Sweet Memory": Pony/Canyon also requested this song, which was a Japanese song.


Jenny Meltzer wrote the English lyrics and sang the lead on this song.


Sadly, Jenny passed away in 2017 after a fight with cancer. We miss her very much.









この曲のプロデュ−スは、”Donald Fagen”の名作アルバム「Nightfly」に収録の名曲「Walk Between the Raindrops」のアレンジを担当した”Nic. tenBroek”


”Jenny Meltzer”が英語の作詞とリ−ドボ−カルを担当しました。残念ながら2017年に急遽しました



Pastiche - Sweet Memory(松田聖子)








このアルバムは、84年オンタイム、大阪ミナミ周防町界隈のディスコにおいて、私はパワ−プッシュ、ハイセンスな方々から圧倒的に支持されました。



リアルタイムのダンスホ−ルでは、このアルバムをセレクトすると、一気にダンスホ−ルが華やかになった、私のディスコDJ人生においてとても重要なアルバムです




それだけに、「1300回記念」において、メンバ−の”Sandy Sukhov Cressman”から詳細な解説とボイスメッセ−ジをいただけたのが、最高の喜びです




また、ブログ読者の皆さま、いつも応援していただき、心より感謝いたします。これからもどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます




過去の「メモリアル記事」のリンクです。ア−ティストの皆さんから「メッセ−ジ」をいただき、選りすぐりの名曲を取り上げていますので是非ご覧ください
http://yaplog.dj-aki.net/category_79/



http://yaplog.dj-aki.net/category_79/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI



Produced by Yukarythem

Phyllis Hyman / You Know How To Love Me (US Promo 12`Special Disco Version) 79

December 10 [Mon], 2018, 19:53
次回ブログが「1300回のメモリアル」になります。ご期待くださいね


本日は素晴らしい歌唱力を持つ”Phyllis Hyman”の79年作、「James Mtume / Reggie Lucas」プロデュースの煌びやかで艶やかなディスコサウンドです


”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお聴き下さい



フィラデルフィアで50年に生まれた、女性歌手、女優の”Phyllis Hyman”、71年からプロ歌手として活動を開始、また、アカデミ−賞ノミネ−トの”映画・Lenny”で74年に女優デビュ−します



70年代半ば、ニュ−ヨ−クに移り「Fatbanck Band」のバックコ−ラスに参加、77年には「Norman Connors」に見いだされ、名作アルバム「You Are My Starship」では2曲のリ−ドボ−カルを担当



その後、歌唱力が高く評価され”Pharoah Sanders”や”Chuck Mangione”などジャズの大物のアルバムで活躍



ソロ・デビュ−は75年、シングル「Leavin' the Good Life Behind」が”全米・ダンスチャ−ト・9位”と大ヒット、77年には初のソロアルバム「Phyllis Hyman」をリリ−スします



79年「Somewhere in My Lifetime」から95年「I Refuse to Be Lonely」まで、リリ−スした「9枚のアルバム」は、全て”全米・R&Bチャ−ト・20位”以内にランキング




またブロ−ドウェイ・ミュ−ジカルや映画にも出演、女優としても活躍、「スタ−街道」を驀進します



91年には「Don't Wanna Change The World 」で”全米・R&Bチャ−ト・第1位”に輝き、キャリア最大のヒット曲を産み出しました。声量豊かな抜群の歌唱力で活躍しましたが、95年に急遽、45年の生涯でした




本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1299弾

Phyllis Hyman / You Know How To Love Me (US Promo 12`Special Disco Version) 79






女優やモデルも務める美貌の上に歌唱力は抜群、才色兼備な美形女性シンガー”Phyllis Hyman”79年作、「全米ダンスチャ−ト第6位」に輝きました




作曲とプロデュースは70年代 ”Miles Davis”のバックを支えた人気コンビ「James Mtume & Reggie Lucas」の煌びやかで艶やかなディスコサウンドの名曲です。




B面収録のスロ−ナンバ−は”Gary Bartz”のSaxと彼女の歌唱力が織りなす素晴らしいスロ−ナンバ−です。



本国アメリカの12inchカットは”非売品 US盤 Promo 12inch”だけでした。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています









美女でモデル、女優として大活躍していた”Phyllis Hyman”のライブ映像です
Phyllis Hyman - You Know How To Love Me








12inchは「7分30秒」の長さを全く感じさせない、素晴らしいダンスサウンドです
Phyllis Hyman - You Know How To Love Me (12inch Special Disco Version)









カップリングB面です









Jazzの名Saxプレイヤ−”Gary Bartz”が良い音を出しています。歌唱力の素晴らしさが際立つスロ−ナンバ−です
Phyllis Hyman − Give A Little More






こちらは”UK盤 12inch”です。










素晴らしい曲、バックの演奏、そして”Phyllis Hyman”の歌声がパ−フェクトな心地よさを演出してくれる79年作、「You Know How To Love Me」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお楽しみください






「Mtume / Lucas」関連カテゴリ−を創りました。現在6エントリ−です。こちらも是非よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_88/



http://yaplog.dj-aki.net/category_88/


本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

N.C.C.U (New Central Connection Unlimited) / Super Trick (1977)

December 06 [Thu], 2018, 18:39
本日はジャズ・トランペットの巨匠”Donald Byrd”がプロデュ−スした「N.C.C.U」、ゴ−ジャスなジャズファンク・アルバムをお楽しみください



デトロイトで32年に産まれた、ジャズ・トランペットの巨匠”Donald Byrd”、音楽活動以外にD.C.の”ハワード大学”では「音楽主任教授」に就任、”ラトガース大学”、”ニューヨーク大学”、”ノースカロライナ大学”で講師を務めます




教え子である、全米屈指の名門黒人大学「ハワード大学」の学生、7人を選りすぐって結成したジャズ・グループ「The Blackbyrds」は有名ですが、「N.C.C.U (New Central Connection Unlimited)」も”Donald Byrd”が手がけたジャズ・ファンク・グル−プです



メンバ−は”Stanley Baird (Sax)” ,”Thomas 'Bonnie' Clyde (Key)” , ”Marion 'Mouse' Wiggins (Trumpet,Flugelhorn)”, ”Charlie Brown (Drs)” , ”Norris 'Country' Duckett (G)” , ”Aaron Mills (Bass)” , ”Clifton Cotton (Organ)”の8人組



録音はロサンゼルス・ハリウッドの「The Sound Factory」で行われ、「United Artists Record」からアルバム「Super Trick」を77年にリリ−スします。グル−プとしてはアルバム一枚だけですが、”Donald Byrd”プロデュ−スだけあって、高品質で素晴らしい出来上がりです



なお、ベ−ス奏者の”Aaron Mills”は78年、ニュ−ヨ−ク・ファンクの王者「Cameo」に参加、中心人物の一人として活躍、82年には「M.C.B」を結成、高品質なアルバムをリリ−スします



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1298弾



N.C.C.U (New Central Connection Unlimited) / Super Trick (1977)







ジャズ・トランペットの巨匠”Donald Byrd”が手がけた、ジャズ・ファンク・バンド「N.C.C.U (New Central Connection Unlimited)」の唯一のアルバム




メンバ−には、ニュ−ヨ−ク・ファンクの王者「Cameo」で中心人物のひとりとして活躍する”Aaron Mills”が在籍します




ロサンゼルス・ハリウッドで録音されたアルバムはメロウ曲からアップまで、”Donald Byrd”プロデュ−スならではの高品質さを誇ります








”Donald Byrd”プロデュ−スならではの高品質なディスコ・ファンクです。ソロ演奏も素晴らしいです
N.C.C.U - Super Trick








粘りあるファンク、ひと味違うのは”Donald Byrd”のマジックを感じます
N.C.C.U - Sleepy Time Is Over















ロマンティックなメロウ曲です
N C C U - You and I









プロデュ−スを行った”Donald Byrd”は75年作、「Dominoes」を”UK盤 12inch”の「Special Long Version」で記事にしています
http://yaplog.dj-aki.net/archive/1053






本日は「N.C.C.U (New Central Connection Unlimited)」の77年作、アルバム「Super Trick」をお楽しみください




「Jazz、Fusion・カテゴリ−」は現在48エントリ−していますので宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_6/



http://yaplog.dj-aki.net/category_6/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

80's Ladies / Turned On To You (UK 12`Special Disco Version) 81

December 04 [Tue], 2018, 19:41
メモリアルの1300回がカウントダウンです。今回はクリスマスに相応しい、「素晴らしいグル−プ」をご紹介いたしますので、ご期待くださいね


本日は”Roy Ayers”が設立した「Uno Melodic Records」の記念すべき第一弾ア−ティスト「80's Ladies」、クールで幻想的な”お洒落・ミッドグル−ブ”です


”UK盤 12inch”の「Special Disco Version」でお聴きください




Vibraphone(鉄琴)奏者の第一人者”Roy Ayers”が設立した、ディスコ・レ−ベル「Uno Melodic Records」の記念すべき、第一弾ア−ティスト「80's Ladies」




メンバ−は、「小悪魔的・猫なで声」が特徴の”Sylvia Striplin”, ”Marva Hicks”, ”Vivian Prince”, ”Susan Beaubian”, ”Denie Corbett”の5人組・女性ボ−カル・グル−プです




”Roy Ayers”率いるグループ「Ubiquity」に在籍、学生時代からの友人である、ソングライター/鍵盤奏者の”Edwin Birdsong”と共にプロデュ−スされ、80年にアルバムデビュ−します




グル−プとしてはアルバム一枚だけですが、史上最高にコズミックなジャズ・ファンク名盤を生み出した”Roy Ayers”と”Edwin Birdsong”ならではの作風に、個性豊かな実力派である5人のボ−カルが映え、素晴らしいアルバムになりました



”Sylvia Striplin”, ”Marva Hicks”, ”Vivian Prince”は解散後、ソロとしてシングルやアルバムをリリ−スしています



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1297弾



80's Ladies ‎/ Turned On To You (UK 12`Special Disco Version) 81







「小悪魔的・猫なで声」が特徴の”Sylvia Striplin”, 91年にソロ・アルバムをリリ−スする”Marva Hicks”など、個性豊かな、実力派の5人組・女性ボ−カル・グル−プ「80's Ladies」



Vibraphone(鉄琴)奏者の第一人者”Roy Ayers”が設立した、ディスコ・レ−ベル「Uno Melodic Records」の記念すべき、第一弾としてリリ−スされました



「Roy Ayers Ubiquity」に在籍する、学生時代からの友人である、ソングライター/鍵盤奏者の”Edwin Birdsong”と共にプロデュ−ス、作曲した、コズミックでジャジ−なミディアムグル−ブです



本日ご紹介するのは”UK盤 12inch”です。ダンスフロア−に対応して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています








「Roy Ayers Ubiquity」のカラ−が充満した、クールで幻想的な名曲です
80's Ladies ‎- Turned On To You








カップリングB面です。人気曲の「Sing Me」はまたの機会にご紹介します










イントロからとても素敵、素晴らしい歌唱力が満開の爽快なダンスチュ−ンです
80's Ladies ‎- I Knew That Love








女性ボ−カル陣の表情豊かな歌唱力は魅力満点。”Roy Ayers”らしい浮遊感あるメロウサウンドです
80's Ladies ‎- He Is Mine Forever









本日は「80's Ladies」の81年作、「Turned On To You」を”UK 12inch”の「Special Disco Version」でお楽しみください





「Roy Ayers・関連」カテゴリ−は現在6エントリ−です。こちらもどうぞよろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_102/




http://yaplog.dj-aki.net/category_102/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Patrice Rushen / I Was Tired Of Being Alone (US Promo 12`Special Long Version) 82

December 03 [Mon], 2018, 19:08
本日は、幼き頃より「神童」と呼ばれ、18歳で「Monterey Jazz Festival」で"ピアノ部門"の優勝者となった、天才「Patrice Rushen」の82年作、センス抜群で、お洒落な魅力満点の「ア−バン・ディスコ」です



私がリッピングした、アルバムとはイントロから異なる”非売品 US盤 Promo 12inch”だけの「Frank Byron Clark Remix」でお聴き下さい




54年、LAで生まれ少女の頃から「神童」と呼ばれた天才、偉大な女性キ−ボ−ド奏者の第一人者「Patrice Rushen」




18歳にして、「Monterey Jazz Festival (72年)」で"ピアノソロ部門"で優勝する快挙を達成、20歳の74年、”真性・ジャズ畑”のアルバム「Prelusion」でデビュ−します




75年「Before the Dawn」(全米・Jazz14位)、76年「Shout It Out」(全米・Jazz16位)と、高度な演奏技術で、ジャズファンからの信任も厚く、人気を博します




「Eelektra」に移籍した78年から、キ−ボ−ドのジャズ演奏だけでなく、自身のキュ−トなボ−カルもフュ−チャ−して、「ポップ・フィ−ルド」に進出、78年のアルバム「Patrice」以降、音楽性をジャズからボ−カル主体の「R&B」に完全にシフト




87年のアルバム「Watch Out!」まで、6作連続、「全米・R&Bチャ−ト30位以内」にランクイン、シングルも6曲を「全米・R&B・ダンス・チャ−ト・10位以内」にランクイン、多数のヒットで「黄金の80年代」を迎えます




2005年には、”米国・バークリー・音楽大学(Berklee College of Music)”から「名誉・音楽博士号 (Honorary Doctorate of Music degree)」を受賞、鍵盤奏者としての技術だけでく、キュ−トなヴァ−カル、作詞作曲、アレンジ、プロデュースまで自らこなす偉大なミュ−ジシャンです



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1296弾


Patrice Rushen / I Was Tired Of Being Alone (US Promo 12`Special Long Version) 82







18歳にして「Monterey Jazz Festival」の”ピアノ・ソロ部門”の優勝者となり、「神童」と呼ばれた、天才キ−ボ−ド奏者”Patrice Rushen”の82年作




デビュ−当時の「ジャズ」から「R&B」にジャンルを変更、”全米・R&Bチャ−ト・第4位”と、彼女の一番売れたアルバム「Straight from the Heart」からシングルカット曲。お洒落な魅力満点の「ア−バン・ディスコ」です




本国アメリカでのプロモ−ション用として配布された”非売品 US盤 Promo 12inch”だけの特別バ−ジョンです。


アルバム「3分49秒」とは、イントロから全く異なる「6分25秒」に、超絶なリミックスの「Special Long Version」として、プロユ−スにアレンジされています







12inch音源は音が悪いモノしかありませんでしたので、今回私がリッピングし「Youtube」にポストしました。


LPやCDとは違う”アナログ・12inch”特有の、豪快で広大なレンジの音を聴いてみてください(曲の権利所有者に収益化されていますので著作権はクリア−しています)




私がリッピングした、超絶の6分25秒、「Frank Byron Clark Remix」です
Patrice Rushen - I Was Tired Of Being Alone (US Promo 12`Special Long Version)









カップリングB面はアルバム「3分49秒」バ−ジョンです










こちらはUK盤 12inchです。残念ながらアルバム「3分49秒」バ−ジョンの収録です












本日はデビュ−当時の「ジャズ」から「R&B」にジャンルを変更して”全米・R&Bチャ−ト・第4位”を獲得した、彼女の一番売れたアルバム「Straight from the Heart」から、メロウ曲を2曲、お聴きください




特徴ある”Patrice Rushen”のボ−カルが冴える素敵なメロウ曲です
Patrice Rushen - Where There Is Love








”Patrice Rushen”自身が演奏するアコースティック・ギターの旋律が美しい、とても珍しい弾き語りのメロウ曲です
Patrice Rushen - (She Will) Take You Down To Love









本日は”Patrice Rushen”の82年作、「I Was Tired Of Being Alone」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお楽しみ下さい





「Patrice Rushen・カテゴリ−」作りました、現在”9エントリ−”です。こちらも宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_44/



http://yaplog.dj-aki.net/category_44/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像Wesley ‘Pike’ Hall, jr.
» Pike (I met in N.Y.) (2018年11月26日)
アイコン画像Wesley ‘Pike’ Hall, jr.
» Pike Story (Transformed from The Banker of J.P. Morgan Chase Bank to The Musician) (2018年11月26日)
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像DJ AKI
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
アイコン画像のんちん。
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村