Lesette Wilson / Now That I've Got Your Attention (1981)

June 25 [Sun], 2017, 19:23
本日は多才な鍵盤奏者”Lesette Wilson”の81年作、NY産のハイセンスなお洒落音楽の代表格をお楽しみ下さい


ニューヨーク クイーンズで産まれたJazz鍵盤奏者、歌手の黒人女性”Lesette Wilson”、76年、NYのJazz/Funkピアニスト”Milton Hamilton”の「Disco Madness」に参加したことからキャリアをスタ−トします。

80年、”Tom Browne”の世界的メガヒットアルバム「Love Approach」でキ−ボ−ド演奏だけでなく楽曲提供とアレンジも担当、84年”Philip Bailey”と”Phil Collins”のメガヒット「Easy Lover」ではキ−ボ−ドを担当するなど活躍、以降は”Roy Ayers”や”Meli'sa Morgan”などに楽曲提供やプレイヤ−として貢献

ソロとしては81年、93年、2001年に非常に高品質で大人のお洒落音楽の代名詞のアルバムを3枚リリ−ス、ピアノやフェンダー・ローズ、ムーグ、シンセサイザーなど鍵盤楽器を華麗に操り、ア−バンでお洒落な曲を聴かせてくれます

本日の救出品 LP
皆さん大好きシリ−ズ 第914弾

Lesette Wilson / Now That I've Got Your Attention (1981)



ニューヨーク クイーンズで産まれた、多才なJazz鍵盤奏者、歌手の黒人女性”Lesette Wilson”の81年ソロデビュ−作、”Tom Browne”の世界的メガヒットアルバム「Love Approach」では”Weldon Irvine”と共にアレンジも担当

”Philip Bailey”と”Phil Collins”のメガヒット「Easy Lover」における特徴あるキ−ボ−ド演奏と共にメジャ−ア−ティストに楽曲提供を行うなど多方面で活躍します

81年リリ−スのソロデビューアルバム「Now That I've Got Your Attention」は、煌めくN.Y.の大都会を連想させてくれるアーバンなファンキー・トラック満載の名盤です





煌びやかなダンスホ−ルに似合う、時代を超えて愛される名曲です
Lesette Wilson - Caveman Boogie




”Bill Dotts”のスラップ・ベースがCOOLでダンサブル、その上を”Lesette Wilson”のエレピが華麗に舞うFUNKYナンバ−です
Lesette Wilson - Saturday Nite Groovin'







オリジナルは”Chaz Jankel”、81年”Quincy Jones”がメガヒットさせた「愛のコリ−ダ」、”Lesette Wilson”流カバ−はキ−ボ−ドプレイが炸裂、素晴らしいFUNKYトラックに仕上がっています
Lesette Wilson - Corrida (Ai No Corrida)




最後はJAZZYでア−バンなMID・BEATで・・・・お洒落です
Lesette Wilson - No Matter What 'Cha Do



本日は”Lesette Wilson”の81年作、「Now That I've Got Your Attention」をお楽しみ下さい


Jazz、Fusionカテゴリ−は現在42エントリ−していますので宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_6/















http://yaplog.dj-aki.net/category_6/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AK

Delegation / Oh Honey (US 12`Special Long Version) 77

June 24 [Sat], 2017, 22:55
本日は「70’sメロウ・ソウルの金字塔」であるUK産”Delegation”の76年作、煌びやかな極上のメロ−ソウルを味わい深くロングRemixされたUS盤 12inchの「Special Long Version」でお聴き下さい。

76年、イギリスのバーミンガムで結成されたUK産ソウルコ−ラスグル−プ「Delegation」、メンバ−は"Ricky Bailey”、”Len Coley”、”Roddy Harris”そしてジャマイカ出身の”Ray Patterson”など

「The Real Thing」を手がけ、”Billy Ocean”, ”Liquid Gold”, ”Nolans”に幾多の名曲を提供したイギリスを代表するシンガ−ソングライタ−、プロデュ−サ−”Ken Gold”の全面協力で76年アルバムデビュ−、名作アルバム「The Promise of Love」は全米R&Bチャ−ト第8位にランクイン、またシングル「Oh Honey」は全米R&Bチャ−ト第6位とヒットを飛ばします

その後もコンスタントに活動し、93年「Encore」までに6枚のアルバムをリリ−ス、ライブ活動など99年までグル−プは存続しシ−ンで活躍しました

本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第913弾

Delegation / Oh Honey (US 12`Special Long Version) 76



UKソウルの代名詞ともいえるコ−ラスグル−プ「Delegation」、76年全米R&Bチャート第6位に輝いた、アメリカ上陸初デビュ−曲です

「The Real Thing」や「Billy Ocean」を手がけた名作曲家”Ken Gold”の最高傑作ともいえる美しいメロ−チュ−ンは「70’sメロウ・ソウルの金字塔」です

US盤 12inchはアルバム4分から6分3秒により一層味わい深いRemix処理がなされ、ダンスフロア−を意識してワイドレンジで高音質な「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています



永遠の最高級なメロウ・チューンです
Delegation - Oh Honey (12" Version)



US盤12インチでは「Oh Honey」B面扱いでした。本来のA面は軽快なダンスサイドから2曲です



アルバムタイトル曲はフィリー・ソウル・テイストなダンス曲です
Delegation - The Promise Of Love



こちらも軽快なディスコ・チューンです
Delegation - Soul Trippin'



Delegationのデビュ−アルバム「The Promise Of Love」は次の機会があればご紹介いたします





本日は世紀の名曲Delegationの77年作、Oh HoneyをUS盤 12inchでたっぷりと御堪能くださいね

「バラ−ド、メロ−」カテゴリ-は現在27タイトルをエントリ−しています。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_89/















http://yaplog.dj-aki.net/category_89/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AK

Earth Wind & Fire / Evil (US 12`Promo Unofficial Disco Version) 73

June 23 [Fri], 2017, 18:45
本日は「Earth, Wind & Fire」の73年作、カリンバの音色が心地良いラテン・フレイヴァーなEW&FワールドをUnofficialなUS盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」でお聴き下さい


12歳でドラムを始めシカゴ音楽院に通いながらキャリアをスタートした”Maurice White”、10歳代でその凄腕を認められシカゴのブルース、R&B系のレ−ベルである名門「Chess Records」の専属ドラマーに抜擢され”Muddy Waters”、”Chuck Berry”、”Etta James”など大スタ−のバックでドラムを演奏

66年にJAZZピアニストの「Ramsey Lewis Trio」に加入、70年拠点をロサンジェルスに移し、占星術「土、風、火」の要素と宇宙論を結びつけ「Earth, Wind & Fire(土と風と火)」を結成しました

72年に”Philip Bailey”が加入、70年代から80年代の全盛期は”Maurice White”と”Philip Bailey”のツインヴォーカルに重厚なホーンセクションが特徴でブラックミュ−ジックだけでなく一般ポップスにまで人気は波及

世界でのCD・レコード総売上は9000万枚以上、グラミー賞を6回受賞し、2000年にロックの殿堂入りを果たしたス−パグル−プです


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第912弾

Earth Wind & Fire / Evil (US 12`Promo Unofficial Disco Version) 73




全米R&Bチャ−トで初のトップ10入りの第3位とRIAAプラチナム認定を獲得した出世作アルバム「Head to the Sky」からのシングルカット

”Roland Bautista (G)””Ronald Laws(Sax)”が去り、代わりに”Al McKay (G)””Andrew Woolfolks (Sax)”が加入、リ−ダ−”Maurice White(Vo Ds、kalimba)”を筆頭に”Verdine White(Vo、B)””Phillip Bailey(Vo)””Larry Dunn(Key)””Ralph Johnson(Ds)””Johnny Graham(G)”と女性ボ−カル”Jessica Cleaves(Vo)”の鉄壁な9人組での素晴らしい演奏が堪能できます

12inchカットはオフィシャルには行われていません。こちらは2008年に非公式でリリ−スされたUnofficial 12inchです。ダンスフロア−を意識してワイドレンジで高音質な「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています



邦題「悪魔の血」。全米ACチャ−ト19位を獲得したカリンバとラテン・リズムが絡むEW&Fワールド全開の名曲です
Earth Wind & Fire - Evil




73年10月5日、オンタイムの素晴らしいライブです
Earth Wind & Fire - Evil (Live 73)




全米R&Bチャ−トで初のトップ10入りの第3位とRIAAプラチナム認定を獲得した出世作アルバム「Head to the Sky」から素晴らしいJazz Funkを2曲を聴きください。



フルートの音色が爽やかなブラジリアン・フレイヴァーのメロウ・グルーヴです。
Earth Wind & Fire -Clover





本日は13分の超大作の組曲「Zanzibar」をご紹介します。こちらが「Earth Wind & Fire」の数ある名曲の中で私が迷わず「最高傑作」としてエントリ−する至宝のJazz Funk名曲です

60年代、ボサノバで世界的に有名になったブラジルの”Edu Lobo”の70年作オリジナルをリ−ダ−”Maurice White”を筆頭にまさにこのメンバ−でしか演奏しえない緊張感で13分間の超絶なドラマ展開を見せます

Popsフィ−ルドの「EW&F」サウンドも素敵でしょうが、この機会に是非「EW&F」の実力が理解できる最高傑作をお聴きになってみて下さい


Earth, Wind & Fire - Zanzibar




本日は”Earth Wind & Fire”の73年作、「Evil」をUS盤 Promo 12inchの「Unofficial Disco Version」でお聴き下さい

EW&F関連カテゴリ−作りました。現在12エントリ−ですので是非よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_73/













http://yaplog.dj-aki.net/category_73/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Herbie Hancock / Tell Everybody (US 12' Special Long Version)

June 22 [Thu], 2017, 22:56
本日は本日はブルーノート新主流派の「正統派Jazzア−ティスト」Herbie Hancockの79年作、ディスコマ−ケットを視野にした超絶FUNKY GROOVEをLPとは異なるUS盤12inchの「Special Long Version」でお楽しみ下さい

40年、シカゴ生まれのJazzピアノ奏者、鍵盤奏者、作曲家の”Herbie Hancock ”、7歳でピアノを始め、11歳で「シカゴ交響楽団」と共演した逸話を持つ天才、「名門グリネル大学」では音楽と電気工学を専攻、音楽と電子工学の両分野で「博士号」を取得した博学家の音楽エリ−ト

60年に"Donald Byrd"に見いだされプロデビュ−、63〜68年は「Miles Davis Quintet」に大抜擢され活躍、ソロとしては62年「Watermelon Man」が大ヒットしブルーノート新主流派として注目される、72年には「Head Hunters」が爆発的セ−ルスを記録して大きな名声を獲得、83年「Future Shock」ではヒップ・ホップを大胆に導入

Jazzの第一人者であり、スタンダ−ドのみならずFusion、Jazz FunkそしてRapなど常に最先端の音楽シ−ンにチャレンジし賛否両論の波紋を巻き起こすパイオニア

83年「Rock It」から2011年まで14回に及ぶ「グラミー受賞歴」を誇り、2011年に「ユネスコ親善大使」に就任した偉大なミュ−ジシャンです

本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ第912弾

Herbie Hancock / Tell Everybody (US 12' Special Long Version)



常に時代の最先端の音楽を追究した”Herbie Hancock ”の79年作、全米Jazzチャ−ト第2位に輝いたアルバム「Feets, Don't Fail Me Now」はボコーダーを導入した前作「Sunlight」の路線をより一層明確にしてダンスフロアに向けた快作です

当時の衝撃はもの凄く、真っ黒Funkyの最先端を好むディスコフリ−クからは大絶賛された新世代のFUNKY Musicです。カップリングB面の「Honey From The Jar」もLPとは異なる「Special Long Version」ですからお聞き逃しのないように

US盤12inchは76年「Doin' It」の超絶12inch Remixを手掛けた”Don Miley”が技を披露しグル−ブ感が増大しています。LP7分9秒から7分48秒へ”Sheila E”のパ−カッションが強化されて打ち乱れ、”The Waters”のバックヴァ−カルが冴え渡る「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています



Sheila E”のパ−カッションが強化されて打ち乱れ、”The Waters”のバックヴァ−カルが冴え渡る7分48秒の「Special Long Version」です
Herbie Hancock - Tell Everybody (12'' Disco Single )




カップリングB面です





ミドルビ−トのヴォゴーダー・ファンクです。12inchはアルバムとアレンジが異なる5分36秒の「Special Long Version」です
Herbie Hancock - Honey From The Jar



79年名作アルバム「Feets Don't Fail Me Now」からヴォコーダー入りのメロウ・ ナンバーをお聴き下さい
Herbie Hancock - Trust Me



本日は”Herbie Hancock”の79年作、「Tell Everybody」をUS盤 12inchの「Special Long Version」でお楽しみ下さいね

Herbie Hancockカテゴリ−を作りました。現在7エントリ−です。こちらも宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_33/











http://yaplog.dj-aki.net/category_33/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Superior Movement / Be My Cinderella (US Promo 12`Special Disco Version) 81

June 21 [Wed], 2017, 18:24
本日はシカゴならではの爽快モダンブギ−と「Temptations / My Girl」を下敷きにしたミディアムソウルの豪華カップリングを非売品 US盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」でお聴き下さい


伝統あるシカゴソウルを80年代に復活させたコ−ラス・グル−プ「Superior Movement」、メンバ−は”Billy Avery”, ”Calvin Ford”, ”David Williams”,”Stanley Ratliff”,”Tyrone Powell”の5人組です

プロデューサーからアレンジ、作曲を担うのは”Elaine And Ellen”,”Captain Sky”,”Yvonne Gage”,”First Love”を手掛けたシカゴを代表するプロデューサーである”Donald Burnside”

「The Chi-Lites」のプロデュ−スや77年、EW&Fの名作アルバム「All 'N All」のストリングスとホーンのアレンジで有名な”Tom Tom 84 (Thomas Washington)”がアレンジで参加、シカゴ・サウンドの重要人物が務めています

81年、シカゴの「P.S. Recording Corp」でレコ−ディングされた唯一のアルバムのバック演奏は”Herb Walker (G)”,”Morris Jennings (Drms)”などシカゴ・サウンドのベテラン勢にEarth, Wind & Fire Hornsが加わり絢爛豪華です

ソウル・ミュージックの伝統を色濃く残した独特のアーバン感覚に、切れ味鋭いコーラス・ワークが映え「シカゴ・ソウル」ならではの素晴らしいアルバムを完成させました

本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第911弾

Superior Movement / Be My Cinderella (US Promo 12`Special Disco Version) 81



伝統あるシカゴソウルを80年代に復活させた5人組コ−ラス・グル−プ「Superior Movement」が唯一リリ−スした81年、名作アルバム「The Key To Your Heart」からのシングルカット

シカゴ・サウンドのベテラン勢に”Earth, Wind & Fire Horns”が加わった豪華な演奏陣をバックに独特のアーバン感覚に、切れ味鋭いコーラス・ワークが映え「シカゴ・ソウル」ならではの素晴らしいカップリングの2曲です

プロモ−ション用として関係者に配布された非売品 US盤 Promo 12inchです。ダンスフロア−を意識した「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています




息のあった素晴らしいコ−ラスを聴かせてくれる爽快ブギ−、本当に良い曲ですね
Superior Movement - Be My Cinderella




カップリングB面です






”Van McCoy”作曲、「Temptations / My Girl」を下敷きに、”Tom Tom 84”アレンジのスウィート・ミッドテンポ・ソウルは至宝の名曲です
Superior Movement - For You




伝統あるシカゴソウルを80年代に復活させた5人組コ−ラス・グル−プ「Superior Movement」が唯一リリ−スした81年、名作アルバム「The Key To Your Heart」から素晴らしいスロ−ナンバ−をお聴き下さい






イントロから引き込まれる曲名通りのスイ−トソウルです
Superior Movement - Sweet Dreams




本日は”Superior Movement”の81年作、「Be My Cinderella」を非売品 US盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」でお聴き下さい

Soulカテゴリ-は現在62タイトルをエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_14/















http://yaplog.dj-aki.net/category_14/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Kenny Lynch / Half The Day's Gone And We Haven't Earne'd A Penny (Bethnal Green Chin-Mental Funk Mix) 83

June 20 [Tue], 2017, 0:51
本日は 世界で最初に”ビ−トルズ”をカヴァーしたベテラン黒人シンガー”Kenny Lynch”のリゾ−ト感覚溢れる、素敵なU.K.ソウルサウンドをアルバムとは異なる本国UK盤 12inchの「Bethnal Green Chin-Mental Funk Mix」でお聴き下さい


39年、ロンドン生まれの歌手、作曲家、俳優のアフリカ系英国人”Kenny Lynch”、60年、シングル「Slowcoach」でデビュ−、62年「Up on the Roof」が全英Popチャ−ト第4位に輝き、翌年「You Can Never Stop Me Loving You」が全英10位と人気がブレ−ク

その後も毎年コンスタントにシングル盤をリリ−ス、 Top10に2曲、Top40に7曲を送り込み英国では誰もが知る人気の歌手となります。

特に63年リリ−スの「Misery」は「Beatlesカバー」の一番最初の曲として有名です。シングルリリ−スは85年まで毎年コンスタントに続き、アルバムは92年「Kenny Lynch With The Laurie Holloway Trio」まで5枚をリリ−スします

また、テレビや映画俳優としても活躍、多彩な才能を披露しています。「Paul McCartney & Wings」のアルバム「Band on the Run」のジャケットで有名人の1人として囚人服を着て脱獄する写真に登場しているのは有名なエピソ−ドです

本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第908弾

Kenny Lynch / Half The Day's Gone And We Haven't Earne'd A Penny (Bethnal Green Chin-Mental Funk Mix) 83



60年代から活躍する英国のベテラン黒人シンガー”Kenny Lynch”の83年作、63年リリ−スの「Misery」は史上初で「ビ−トルズカバ−」をした曲として有名です

曲のアレンジは「Olympic Runners」のメンバー ”DeLisle Harper”が担当、味のあるヴァ−カルが冴えるリゾ−ト気分満載のモダンソウルディスコの名作です

12inchカットはUK盤オンリ−です。”Gregg Edwards”がRemixを行った「Bethnal Green Chin-Mental Funk Mix」アルバムとは全く異なる展開でリゾ−ト感が増大した素晴らしい「Special Long Mix」としてプロユ−スにアレンジされています



ゆったりとしたお洒落にスイング出来るミドルビ−トの傑作サウンドです
Kenny Lynch - Half The Days Gone And We Haven't Earned A Penny



カップリングB面です





お洒落で爽やかなグル−ビ−ディスコサウンドです
Kenny Lynch - Another Groovy Saturday Night



63年リリ−ス、記念すべき史上初の「ビ−トルズカバ−」です
Kenny Lynch - Misery



本日は”Kenny Lynch”の83年作、「Half The Day's Gone And We Haven't Earne'd A Penny」をお楽しみください

UK R&B ネオアコ & French Bossa カテゴリ−作りました。現在21エントリ−です。こちらも宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_11/











http://yaplog.dj-aki.net/category_11/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Debra Laws / On My Own (UK 12`Special Disco Version) 81

June 19 [Mon], 2017, 20:02
本日は音楽界の名門「Laws一家」の末娘”Debra Laws”のアップリフティングなダンスビ−トをUK盤 限定の貴重な12inchの「Special Disco Version」でお楽しみ下さい


56年、テキサス州 Houstonで”Hubert”、”Ronnie”、”Eloise”を兄姉に持つ音楽界の名門「Laws一家」の末娘で生まれた女性歌手「Debra Laws」

16歳の72年、兄”Hubert Laws”の「What Do You Think Of This World Now?」で見事にリ−ドヴァ−カルを務めプロデビュ−、その後も兄”Ronnie Laws”や”Aquarian Dream”のアルバムでも素晴らしい唄を披露します

81年、2人の偉大な兄”Hubert”と”Ronnie Laws”にプロデュ−スされ「Very Special」でソロデビュ−、アルバムは40万枚のセ−ルスを記録し人気を博します。

その後は”Jeffrey Osborne”、”Betty Wright”、”Stevie Wonder”などのアルバムに客演、93年にはセカンドアルバム「Moments」もリリ−ス、女優業など現在にいたるまで各方面で活躍しています

本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第907弾

Debra Laws / On My Own (UK 12inch Special Disco Version) 81



音楽界の名門「Laws一家」の末娘で生まれ、わずか16歳でデビュ−した女性歌手”Debra Laws”、2人の偉大な兄”Hubert”と”Ronnie Laws”にプロデュ−スされ、81年ソロデビュ−しました

バックメンバ−は”Nathan East (B)”、”Leon Ndugu Chancler (Drs)”、E.W.& F.から”Roland Bautista(G)”、”Larry Dunn (Key)”、兄”Ronnie Laws”が素晴らしいSaxを披露し最強ともいえる布陣です

12inchカットは本国アメリカではされずUK盤オンリ−です。ダンスフロア−を意識したワイドレンジで高音質な「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています。



”Ronnie Laws”作曲のモダンで爽やかなダンスチューンです
Debra Laws - On My Own



カップリングB面はGroovyで爽やかなミッドFUNKナンバ−です





”Ronnie Laws”作曲、バックボ−カルに姉”Eloise Laws”が活躍しています
Debra Laws - Long As We're Together



2人の偉大な兄”Hubert”と”Ronnie Laws”がプロデュ−ス、西海岸の超一流ア−ティストがバックアップした81年リリ−スの名盤アルバムから至宝の名曲をお聴き下さい






幾多のア−ティストからサンプリング、カバ−されたスロウジャムの名曲です
Debra Laws - Very Special



本日は”Debra Laws”の81年作、「On My Own」をUK盤 12inchの「Special Disco Version」でお楽しみ下さい

音楽界の名門Laws Familyカテゴリ−作りました、現在3エントリ−です。リンクからお楽しみ下さい
http://yaplog.dj-aki.net/category_69/
http://yaplog.dj-aki.net/category_69/





http://yaplog.dj-aki.net/category_69/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Thunderflash / Not A Day Too Soon (US Promo 12`Special Disco Version) 82

June 18 [Sun], 2017, 16:06
本日は”Stevie Wonder”の爽やかなハ−モニカを堪能できる、西海岸の敏腕スタジオミュ−ジシャンが創り上げた「Thunderflash」の82年作、ア−バンな魅力満点の西海岸発メロウナンバ−を貴重な非売品 US盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」でお聴き下さい

西海岸の敏腕セッション・ドラム奏者”Raymond Pounds”、71年Jazz Sax奏者”Rudolph Johnson”のアルバム「Spring Rain」録音でプロデビュ−

”David T. Walker”、”Chuck Rainey”など西海岸の凄腕ミュ−ジシャン達と73年に「Afrique」を結成 、最強ソウル・ジャズ・アルバムとして有名な”Soul Makossa”をリリ−スします。

82年、R&Bシンガー”Shanice”の実母”Crystal Wilson (Vo)”、謎の日系人”Michiko (Sushi Fingers) Yoshimura (Key)の女性メンバ−2人とスタジオ敏腕ミュ−ジシャンの”Pee Wee Hill (B)”と”Ronnie Vann (G)" の5人組でFunkグル−プ「Thunderflash」を結成

アルバムにはハ−モニカで”Stevie Wonder”やLAのファミリ−コ−ラスグル−プ「The Waters」も参加して名曲揃いの最高級な「80's Modren Funk〜Boogie」アルバムをリリ−スします。グル−プとしてはアルバム1枚をリリ−スして解散

”Raymond Pounds”はその後”Stevie Wonder”,”Michael Jackson”,”Quincy Jones”,”Ronnie Laws”,”Ice Cube”,”Sergio Mendes”など眩い超一流ミュ−ジシャンから請われてグル−ブ感満点の粘りあるドラムを披露、現在も活躍しています

本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第906弾

Thunderflash / Not A Day Too Soon (US Promo 12`Special Disco Version) 82



”Stevie Wonder”の「Key Of Life」、”Alton McClain & Destiny”、最強ソウル・ジャズ・バンドとして有名な「Afrique」のドラムを担当した 敏腕ドラム奏者”Raymond Pounds”を中心に、R&Bシンガー”Shanice”の実母”Crystal Wilson”、keybordに謎の日系人”Michiko (Sushi Fingers) Yoshimura”が参加した5人組Funkグル−プ「Thunderflash」

ゲストで参加した”Stevie Wonder”が素晴らしいハ−モニカを披露する「Not A Day Too Soon」はア−バンでお洒落感覚満点の名曲です。LPは未だCD化されず、「80`s Funk」好きには涎モノのレア・アイテムとして有名です

12inchカットはプロモ−ション用の非売品 US盤 Promo 12inchだけです。ダンスフロア−を意識してワイドレンジで高音質な「Special Disco Version」にプロユ−スにアレンジしています



イントロから”Stevie Wonder”が爽やかなハ−モニカを披露しています、心地良いメロウ名曲です
Thunderflash - Not A Day Too Soon




80's Modren Funk〜Boogieお好きな方にはレアな「コレクタ−アイテム」のLPは西海岸の実力者が創り上げただけあってダンスナンバ−からメロウ曲まで全曲素晴らしい内容です。





因みに私のLPは貴重なファ−ストプレスです



”Ronnie Foster”がヴォコーダーで参加、硬質なElectro Boogieです
Thunderflash - Too Bad You Didn't realize



83年、非売品 US盤 Promo 12inchでのみリリ−スされた「Blast」です。こちらは現在800ドル以上のプライスがつく上に、売り物の現物は殆ど出てこない激レア盤として世界中のコレクタ−が探す逸品です。

12inchでは5分31秒ですがyoutubeは4分と短いものしかありません。お試しでお聴きになられて下さい。まさに轟音!!ダンンスフロア−で聴くと圧倒されるグル−ブが体感出来ます
Thunderflash - Blast




本日はThunderflashの82年作、「Not A Day Too Soon」を非売品 US盤 Promo 12inchの「Special Long Version」でお楽しみ下さいね

「バラ−ド、メロ−」カテゴリ-は現在27タイトルをエントリ−しています。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_89/















http://yaplog.dj-aki.net/category_89/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AK
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村