Donna Washington / Scuse Me, While I Fall In Love (US Promo 12`Special Long Version) 81

October 19 [Fri], 2018, 19:54
本日は”Luther Vandross”と「Boz Scaggsの名曲・JoJo」の共作者”David Lasley”が作曲した、ドラマティック・ナンバ−を、歌唱力抜群なゴスペル系女性歌手”Donna Washington”が情感いっぱいに唄いあげます



私所有の”非売品 US盤 12inch”からリッピングしてYouTubeにアップしました。豪快にリミックスされた「Special Long Version」でお聴きください



ロサンゼルス出身、ゴスペルをル−ツにする、素晴らしい歌唱力の女性歌手”Donna Washington”、「The Whispers」「Eddie Kendricks」「Jermaine Jackson」に名曲を提供した”Don Daniels”にプロデュ−スされ、80年メジャ−「Captal Records」からデビュ−します




デビュ−アルバム「For the Sake of Love」は”Patrice Rushen (Key)”,”David T. Walker (G)”,”Leon Nduga Chancler(Dr)”,”James Gadson (Dr)”,”Nathan East (B)”,”Harvey Mason (Per)”など、華々しい豪華ミュ−ジシャンにサポ−トされ、話題になりました。



その後も、豪華なア−ティストからバックアップを受けた81年、2ndアルバム「Going For The Glow」、82年には「The Dramatics」の”LJ Reynolds”とのデュエット曲、「I'm Into You」が話題になり、80年代には良作アルバム3枚をリリ−スします




2001年には、シングル「We're Going Up」で、18年ぶりに復帰、2006年、2007年にはアルバムもリリ−ス、最新作は2013年に発表と、現在も現役で活躍しています



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1277弾

Donna Washington / Scuse Me, While I Fall In Love (US Promo 12`Special Long Version) 81






歌唱力抜群、L.A.のゴスペル系・女性歌手「Donna Washington」の81年作、バックには”James Gadson (Dr)”、”Nathan East (B)”のリズム隊に、”Patrice Rushen (Key)”、”Paul M. Jackson, Jr (G)”と、”豪華・一流ミュ−ジシャン”のバックアップでレコ−ディングされました



作曲は”Luther Vandross”と「Boz Scaggsの名曲・JoJo」の共作者”David Lasley”、歌唱力も冴えるドラマティックなダンス・ナンバーは「全米R&Bチャート・26位」を記録した、彼女の最大のヒット曲です



12inchカットはプロモ−ション用の「非売品 US盤 Promo 12inch」だけでした。アルバム「4分47秒」から「5分20秒」へ、豪快にリミックスされた「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています







今回は私がリッピングし「Youtube」にポストしました。”アナログ・12inch”特有の豪快で広大なレンジの音を聴いてみてください(曲の権利所有者に収益化されていますので著作権はクリア−しています)



イントロのベ−スから引き込まれます。歌唱力とバックの演奏が素晴らしい名曲、「5分20秒」へ、豪快にリミックスされた「Special Long Version」でお聴きください
Donna Washington - Scuse Me, While I Fall In Love (US 12`Remix Version)








"Boz Scaggs"の「JoJo」を”David Fostert”と共作した”David Lasley”は、プロモーション用として作られたアルバム「Demos」をリリ−ス


この曲を”Luther Vandross”とデュエットしています
David Lasley & Luther Vandross (1981) - S'cuse Me While I Fall In Love








カップリングB面です。こちらも、今まで「Youtube」には音源がありませんでした。私が高音質リッピングしました






プロデュ−スをした”Chuck Jackson”が作曲、グル−ブ感満点な演奏陣をバックに、込み上げる素晴らしい歌唱力で歌い上げます (残念ながら著作権の関係で日本ではブロックされました)
Donna Washington - Save Your Love For Me







アルバムタイトル曲はとても素敵です
Donna Washington - Going For The Glow









ブラコン全盛時を象徴する素晴らしい名曲です。本日は”Donna Washington”の81年作、「Scuse Me, While I Fall In Love」を非売品 US盤 Promo 12inchの「Special Long Version」de
お楽しみくださいね


Soulカテゴリ-は現在、63タイトルをエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_14/



http://yaplog.dj-aki.net/category_14/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Mass Production / Can't You See I'm Fired Up (US Promo 12`Special Long Version) 79

October 18 [Thu], 2018, 19:34
本日は10人組大型ファンクバンド”Mass Production”、ダンスフロア−で熱く踊れる、灼熱で豪快な真っ黒ファンク・ナンバ−です


アルバムでは聴けない、”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお聴き下さい



世界最大の米海軍基地があるバージニア州ノーフォークで76年に結成された大所帯黒人FUNKグル−プ「Mass Production」


当初のメンバ−は”Kevin "D'No" Douglas (B)”,”James "Otiste" Drumgole (Trumpet)”,”Agnes "Tiny" Kelly (Lead Vo)”,”Larry Marshall (Lead Vo, Per)”,”Gregory McCoy (Sax)”,”Emmanuel Redding (Per)”,”Ricardo Williams (Lead Vo, Dr)”,”Tyrone Williams (Key)”,”Rodney Phelps (G)”,”LeCoy Bryant (G)”


そして、女性リ−ドヴォーカル"Agnes "Tiny" Kelly"を含み10人組で分厚い大所帯FUNKを展開します。



76年のデビュ−シングル「Welcome To Our World」が”全米ダンスチャート6位”と好発進でデビュ−、最大のヒットは79年に”米R&Bチャート4位”に輝いた「Firecracker」(邦題爆竹戦法)



それ以外にも76年「Wine-Flow Disco」(全米ダンスチャート5位)、77年「I Believe In Music」(同28位、)81年「Turn Up The Music」(米R&Bチャート36位)など多数のヒット曲を持ちます。



76年デビュ−から83年まで8枚のアルバムをコンスタントにリリ−ス、FUNKシ−ンの中核の一翼を担いました



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1275弾


Mass Production / Can't You See I'm Fired Up (US Promo 12`Special Long Version) 79





10人組大型Funkバンド”Mass Production”の79年作、全米R&Bチャ−ト第4位にランクインした4作目のアルバム「In The Purest Form」から大編成バンドならではの豪快真っ黒Funkです。


12inchはプロモ−ション用として関係者に配布された非売品 US盤 Promo 12inchだけでした。


ダンスフロア−対応にアルバム「6分46秒」から「7分40秒」へ超絶Remixされた「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています。


B面収録の「Eyeballin'」もアルバムとは異なるヴァ−ジョンですのでお聞き逃しのないようにされて下さいね









アップリフティングでドラマティックな展開のFUNKナンバ−です、「7分40秒」へ超絶リミックスされた「Special Long Version」です
Mass Production - Can't You See I'm Fired Up (Long Version)






カップリングB面です。こちらもアルバムとは異なる「Special Long Version」になっています









イントロからダンスフロア−へダッシュ・・・熱く踊ってください
Mass Production - Eyeballin'(Special Long Version)








”Mass Production”の79年作、”全米・R&Bチャ−ト・第4位”にランクインした4作目のアルバム「In The Purest Form」から一曲お聴きください








アルバムのクライマックス曲と言えるミディアム・スロ−、インスト調のフュ−ジョンファンクです
Mass Production - Strollin'







本日は”Mass Production”の79年作、「Can't You See I'm Fired Up」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお楽しみ下さい




「Mass Production・カテゴリ−」作りました。現在7エントリ−です。是非よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_65/



http://yaplog.dj-aki.net/category_65/

本日はブログにご訪問いただきありがとうございます。
Enjoy!! DJ AKI

Advance / Take Me To The Top (US Promo 12`Special Vocal Version) 83

October 17 [Wed], 2018, 20:37
本日は華やかなイタリア産ディスコサウンド、「ディスコD.J.」から「Itarian Dream」を掴んだ、サクセスの出発点になった記念碑作品です。



”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Vocal Version」でお楽しみ下さい



イタリアのプロデュ−サ−”Alvaro Ugolini”と”Dario Raimondi”が企画したディスコプロジェクト「Advance」


54年生まれの”Alvaro Ugolini”は、75年から、ロ−マの最高級・有名ディスコで「ディスコ・D.J.」として活躍、ロ−マの”有名なD.J.”でした、81年に音楽プロデュ−サ−”Dario Raimondi”と意気投合、ディスコプロジェクト「Advance」を企画します



同じイタリア系で”Kasso”、”Jimmy Ross”、”Selection”のプロジェクトで活躍していた、作曲家で女性歌手の”Linda Wesley”、56年生まれで、71年にシングルでプロデビュ−していた”Ivana Spagna”の才能ある、女性歌手2人を起用して、作成されました



「イタリア系・ディスコ・レ−ベル」として、80年代は幾多のメガヒットを生み、大成功を収める”Alvaro”と”Dario”が共同創業者の「Energy Production srl」、記念すべき”第一弾・プロジェクト”になります



また、ボ−カルを務めた”Ivana Spagna”は、87年に「Dedicated To The Moon」でアルバムデビュ−します。最新作は、2012年までに”16枚ものアルバム”をリリ−スする「シンセポップ」の大スタ−になります


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1274弾


Advance / Take Me To The Top (US Promo 12`Special Vocal Version) 83






75年、ロ−マの「ディスコD.J.」からスタ−トした”Alvaro Ugolini”と、音楽プロデュ−サ−”Dario Raimondi”が興した、ディスコレ−ベル「Energy Production srl」、2人は音楽ビジネスで”実業家として大成功”を果たします



ボ−カルを務めた71年デビュ−の”Ivana Spagna”も「シンセポップ」の大スタ−となります。「Itarian Dream」、彼等のサクセススト−リ−の出発点となった、記念すべきディスコナンバ−



アメリカでの12inchカットはプロモ−ション用の”非売品US盤 Promo 12inch”だけでした。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Vocal Version」としてプロユ−スにアレンジされています







ベテラン女性シンガ−達が歌い上げる、素晴らしいディスコナンバ−です
Advance - Take Me to the Top





カップリングB面です








二枚がけ、リアルタイムエディットには必需品のInstrumentalです
Advance Take Me To The Top (Instrumental) 1983







本日は”Advance”の83年作、「Take Me To The Top」を”非売品US盤 Promo 12inch”の「Special Vocal Version」でお楽しみ下さいね



「Boogie Itaro UK Funk」カテゴリ−作りました。現在22エントリ−です。こちらもよろしくお願いします

http://yaplog.dj-aki.net/category_100/



http://yaplog.dj-aki.net/category_100/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Tempest Trio / Love Machine (US Promo 12`Special Disco Version) 79

October 16 [Tue], 2018, 18:30
本日は「Motown」で活躍した、ギタ−奏者”Dennis Coffey”と盟友”Mike Theodore”の白人2人で手掛けた、ゴ−ジャスな”デトロイト系”ディスコ・サウンドの最高峰です


非売品 US盤 12inchのSpecial Disco Versionでお聴き下さい


”Dennis Coffey”と盟友”Mike Theodore”の2人で手掛けた”デトロイト系”ディスコプロジェクト「Tempest Trio」、2人は「Coffey & Theodore」として、作曲は66年から、プロデュ−スも68年から、長い歴史で行っています


”Dennis Coffey”は40年、デトロイト産まれ、67年から72年までは「モータウン」のスタジオ・バンド「Funk Brothers」で活躍した、白人ギタリスト


71年、自らのバンド「Dennis Coffey & The Detroit Guitar Band」を結成、「Sussex Records」からリリースしたアルバム「Evolution」が”米国36位(R&B:13位)”、レア・グルーヴ・クラシックとして有名な名曲、シングル「Scorpio」が”全米チャ−ト6位(R&B:9位)”の大ヒットを記録。以降、本国アメリカでは、アルバム4枚,シングル3枚が”チャートイン”してヒット曲を生み出しました




”Mike Theodore”も「モ−タウン」で活躍し、77年「Mike Theodore Orchestra」を結成して、ソロデビュ−、盟友”Dennis Coffey”も参加した、アルバム「Cosmic Wind」は”全米・ディスコチャ−ト・2位”、79年「Disco People」も”全米・ディスコチャ−ト・8位”をマ−ク




白人でありながら、「黒人音楽に精通した2人」が巻き起こした「デトロイト系ディスコ」の頂点的バンドが「Tempest Trio」でした。79年にマイアミの”T.K. 傘下”の「Marlin Records」から、至宝のディスコアルバムを1枚のみリリ−スしました



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1273弾


Tempest Trio / Love Machine (US Promo 12`Special Disco Version) 79






Motownで活躍した”Dennis Coffey”と盟友”Mike Theodore”の白人2人で手掛けた、ディスコプロジェクト「Tempest Trio」、”デトロイト系”ディスコの「頂点的作品」2曲の豪華カップリング



68年”Lonette”「Mind Intruder」から始まり、最終が82年の”High Fashion”「Feelin' Lucky」のアシスタント・プロデュ−サ−の仕事まで、長い歴史を誇る「盟友のプロダクション・チ−ム」として記念碑的作品です



12inchカットはプロモ−ション用として配布された「非売品 US盤 Promo 12inch」だけです。ダンスホ−ルを意識してワイドレンジで高音質な「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています







ゴ−ジャスでアップリフティングなFunkディスコです
Tempest Trio - Love Machine







カップリングB面です








妖しい空気感満点、こちらも人気のディスコサウンド、お洒落です
Tempest Trio - Do You Like The Way That It Feels







本日は「Tempest Trio」の79年作、 「Love Machine」をUS盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」でお楽しみ下さい




T.K. Recordsコミュ作りました。現在15エントリ−ですのでよろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_85/



http://yaplog.dj-aki.net/category_85/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AK

Ray Parker Jr. & Raydio / For Those Who Like To Groove (US Promo 12`Special Disco Version) 80

October 15 [Mon], 2018, 19:09
本日は世界屈指のリズム・ギタ−奏者、”Ray Parker Jr”のファンク魂が炸裂した「インスト・ダンス・ナンバ−」です。貴重な”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお聴き下さい



デトロイトで54年に生まれた、ギタ−奏者”Ray Parker Jr”、18歳にして”Stevie Wonder”の72年、名作アルバム「Talking Book」の「Maybe Your Baby」でギタ−を担当、黄金のキャリアがスタ−トします


「リズムギターの達人」として、”Marvin Gaye”、”Bill Withers”、”Herbie Hancock”、”The Blackbyrds”に始まり、2015年”Boz Scaggs”の最新作に至るまで”300を越えるアルバム”に招聘される、スゴ腕ギタリストです



自身のグル−プとして、77年に”Vincent Bohnam”, ”Jerry Knight”, ”Arnell Carmichael”の4人組で「Raydio」を結成、シングル「Jack And Jill」が”全米・R&Bチャ−ト・第4位”と輝かしいデビュ−を飾ります



79年「Rock On (全米R&B・4位)」、80年「Two Places at the Same Time (全米R&B・6位)」、81年「A Woman Needs Love (全米R&B・1位)」と、81年までに4作のアルバムは全て”全米R&B・Top10”入りと”RIAA・ゴ−ルドディスク・認定”を獲得、セ−ルス面では爆発的人気を得ました


80年以降は実質、"Ray Parker Jr."のワンマングル−プとして、グル−プ名を「Ray Parker Jr. And Raydio」に改名して、存続するも81年には解散、その後はソロ歌手として、プロデュ−サ−として大活躍する黄金期を迎えます



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1272弾

Ray Parker Jr. & Raydio / For Those Who Like To Groove (US Promo 12`Special Disco Version) 80






「Raydio・名義」で3作目、”全米・R&Bチャ−ト・6位”と”RIAA・ゴ−ルドディスク・認定”を獲得したアルバム「Two Places at the Same Time」からのシングルカット


「世界屈指のリズムギタ−の達人」として”300を越えるアルバム”に招聘される”Ray Parker Jr”のファンク魂が炸裂「インスト・ダンス・ナンバ−」、”全米・R&Bチャ−ト・24位”にランクインしました


12inchカットはプロモ−ション用として配布された”非売品 US盤 Promo 12inch”だけでした。ダンスホ−ルを意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています







貴重な「Soul Train・映像」です
Ray Parker Jr & Raydio - For Those Who Like To Groove (Soul Train)







カップリングB面です。ダンスフロア−では威力を発揮する「モノラル・バ−ジョン」です









本日は「Raydio・名義」で3作目、”全米・R&Bチャ−ト・6位”と”RIAA・ゴ−ルドディスク・認定”を獲得したアルバム「Two Places at the Same Time」からメロウな名曲を2曲お聴きください










キ−ボ−ドで参加した”Herbie Hancock”と共作、ハ−ビ−のキ−ボ−ドとレイパ−カ−のボ−カル、素晴らしいコラボの魅力が発揮されたメロウ名曲です
Ray Parker Jr. & Raydio - Tonight's The Night








”Ray Parker Jr”のボ−カルがセクシ−な魅力満点です。
Ray Parker Jr. & Raydio - Two Places At The Same Time








本日は”Ray Parker Jr. & Raydio”の80年作、「For Those Who Like To Groove」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でお楽しみください




Ray Parker Jr カテゴリ−作りました。現在8エントリ−です、こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_55/



http://yaplog.dj-aki.net/category_55/


今夜もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像DJ AKI
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
アイコン画像のんちん。
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
アイコン画像のんちん。
» Steve Hiett / Down On The Road By The Beach (渚にて) 1983 (2018年08月13日)
アイコン画像DJ AKI
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年07月25日)
アイコン画像福井次雄
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年07月25日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村