Ray Parker Jr. & Raydio / Still In The Groove (UK 12`Special Disco Version) 81

December 08 [Fri], 2017, 18:38
本日は世界屈指のギタ−奏者”Ray Parker Jr”のファンク魂が炸裂したインスト・ダンス・ナンバ−をUK盤 12inchだけの貴重な「Special Disco Version」でお聴き下さい


54年、デトロイト生まれのギタ−奏者”Ray Parker Jr”、18歳で”Stevie Wonder”の72年名作アルバム「Talking Book」の「Maybe Your Baby」でギタ−を担当しキャリアがスタ−ト


以後は”Marvin Gaye”、”Bill Withers”、”Herbie Hancock”、”The Blackbyrds”に始まり、2015年”Boz Scaggs”の最新作に至るまで300を越えるアルバムに参加するスゴ腕ギタリストです


自身のグル−プとして77年に、”Vincent Bohnam”, ”Jerry Knight”, ”Arnell Carmichael”の4人組で「Raydio」を結成、シングル「Jack And Jill」が全米R&Bチャ−ト第4位と輝かしいデビュ−を飾ります。

79年「Rock On」(全米R&Bチャ−ト4位)、80年「Two Places at the Same Time」(全米R&Bチャ−ト6位)、81年「A Woman Needs Love」(全米R&Bチャ−ト1位)と

81年までに4作のアルバムは全て「全米R&Bチャ−トTop10入り」と「RIAA認定ゴ−ルドディスク」を獲得しセ−ルス面では爆発的人気を得ました


80年以降グル−プ名も「Ray Parker Jr. And Raydio」となり実質"Ray Parker Jr."のワンマングル−プとして存続するも81年には解散、その後はソロとして、プロデュ−サ−として大活躍の黄金期を迎えます


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1056弾

Ray Parker Jr. & Raydio / Still In The Groove (UK 12`Special Disco Version) 81



「Ray Parker Jr.& Raydio」として最終リリ−スになる81年作、”全米R&Bチャ−ト第1位”と「RIAA認定ゴ−ルドディスク」を獲得したモンスタ−アルバム「A Woman Needs Love」からのシングルカット


世界屈指のギタ−奏者である”Ray Parker Jr.”のファンク魂が炸裂するインスト・ファンク・ナンバ−です。全米ダンスチャ−ト35位にランクイン、全世界のダンスフロア−で人気抜群でした


12inchカットは「UK盤 12inch」だけでした。「45回転・UK盤 12inch」の音はとにかく凄まじい音質です。ダンスフロア−を意識して高音圧、ワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています



あなたもご一緒に、爆音のダンスフロア−で熱狂して踊ってくださいね
Ray Parker Jr. And Raydio - Still In The Groove




6分18秒、強力な「Special Disco Version」です
Ray Parker Jr. And Raydio - Still In The Groove




「Ray Parker Jr.& Raydio」として最終リリ−スになる81年作、”全米R&Bチャ−ト第1位”と「RIAA認定ゴ−ルドディスク」を獲得したモンスタ−アルバム「A Woman Needs Love」から2曲お聴きください





メロディアスなFUNKナンバ−です
Ray Parker Jr. & Raydio - You Can´t Fight What You Feel




80年代の”Ray Parker Jr.”はセクシ−な歌手としても大人気でした
Ray Parker Jr. & Raydio - Old Pro




本日は”Ray Parker Jr. & Raydio”の81年作、「Still In The Groove」をUK盤 12inchの「Special Disco Version」でお楽しみ下さい

Ray Parker Jr カテゴリ−作りました。現在6エントリ−です、こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_55/



http://yaplog.dj-aki.net/category_55/

Thanks The Great Radio Hollywood (Los Angeles, CA) On Air「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」

https://www.mixcloud.com/akihiro-yoshida/dj-aki-2017-hang-out-with-elagant-dance-music/

明日12月9日の土曜日、22時からL.A.ハリウッドの「Precious Radio」で私の「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」を放送、取り上げていただけます。



今回のミックスの反響は光栄で喜ばしい限りです

全世界のプロとアマチュアDJが参加して腕試しの場、「Mixcloud」で公開したオリジナル・アナログ12inchレコード使用「一発・ライブ録音」の「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」は公開3日で「完全視聴・594回」、全世界で「延べ・24000回」と膨大なご試聴をいただいいています



現在「Vinyl・チャ−ト」第6位にランクアップしました。



また、L.A.ハリウッドのラジオ局「Precious Radio」で私の「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」を特集でオンエア、放送していただけます



12月9日(土曜日)、現地時間22時より



今回のミックスの反響は光栄で喜ばしい限りです

今夜もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Earl Klugh / Magic In Your Eyes (Japan 12`Special Disco Version) 78

December 07 [Thu], 2017, 18:26
本日は6度のグラミ−賞・受賞を誇るアコ−スティック・ギタ−の魔術師”Earl Klugh”の代表作を日本盤 12inchの「Special Disco Version」でお聴き下さい


デトロイトで53年に生まれたジャズ・フュージョン界のギタ−奏者”Earl Klugh”、10歳からギタ−をはじめ、18歳の71年、”George Benson”のアルバム「White Rabbi」レコーディングに参加、20歳で”Chick Corea”の「Return To Forever」に加入


76年にはGRPの”Dave Grusin”に見いだされソロ・デビュ−、アルバム「Earl Klugh」は全米Jazzチャ−トで16位にランクイン。次作「Living inside Your Love」は”全米Jazzチャ−ト8位”、77年「Finger Paintings」は”全米Jazzチャ−ト6位”と順調にスタ−トします


一貫してアコースティックを主体にした”Earl Klugh”独自のスタイルを確立し、グラミ−賞・受賞は81年「Dream Come True」から2008年「The Spice of Life」まで6回の受賞を数えます。


また76年のデビュ−から2008年までにリリ−スした22作のアルバムは全て”全米Jazzチャ−ト10位以内”にランキングされる快挙を成し遂げています


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1055弾

Earl Klugh / Magic In Your Eyes (Japan 12`Special Disco Version) 78



6度のグラミ−賞・受賞を誇るアコ−スティック・ギタ−の魔術師”Earl Klugh”の78年作、”Booker T. Jones”をプロデュ−スに迎えハートウォーミングなメロウ・サウンドを展開


バック演奏陣はScott Edwards (B),Gene Dunlap (Drms),Paulinho da Costa (Per),Greg Phillinganes (Key)と豪華なお馴染みのメンバ−でアルバムは”全米Jazz・チャ−ト・第4位”を獲得しました


12inchカットは日本盤だけでした。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています




”Earl Klugh”作曲、オンタイムの人気曲「邦題:瞳のマジック」を12inchシングルでお聴きください

Earl Klugh - Magic In Your Eyes (12inch)




カップリングB面です





オリジナルは”Danny O'Keefe”の72年作です。”Earl Klugh”が最も尊敬する、13回のグラミ−賞を獲得したカントリ−ギタ−の巨匠”Chet Atkins”


Steel Guitarの大御所”Lloyd Green”をゲストに迎えて素晴らしい演奏を展開しています


youtubeにはライブ音源しかありません。素晴らしいライブ映像を2本ご覧ください

94年のテレビライブから、夢の共演です

Chet Atkins & Earl Klugh - Goodtime Charlie's Got The Blues(Live 94)



Chet Atkins & Earl Klugh - Goodtime Charlie's Got The Blues (Live)




”Earl Klugh”は以前に”Louis Johnson (B)”と”Steve Gadd (Drs)”の強烈なリズム隊が活躍する悶絶する「強烈なFunkナンバ−」を貴重な非売品 日本盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」で記事にしています
http://yaplog.dj-aki.net/archive/1041




本日は”Earl Klugh”の78年作、「Magic In Your Eyes」を日本盤 12inchの「Special Disco Version」でお楽しみください


Jazz、Fusionカテゴリ−は現在37エントリ−していますので宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_6/



http://yaplog.dj-aki.net/category_6/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Roy Ayers / Can't You See Me ? (US Promo 12`Special Long Version) 78

December 06 [Wed], 2017, 18:37
本日は「Vibraphone(鉄琴)奏者」の第一人者”Roy Ayers”、軽快なリズムのゴ−ジャスな「Jazz Funk・ダンス曲」を非売品US Promo 12inchの「Special Long Version」でお聴き下さい


40年生まれ、LA出身、父がトロンボーン、母がピアニストという音楽一家で育った「Vibraphone(鉄琴)奏者」の第一人者”Roy Ayers”。初ステ−ジはL.A.の「Black Orchid Club」というジャズ・クラブ、60年代には「Chico Hamilton」のバンドに所属、来日公演もしました。


66年以降は当時スターであった”Herbie Mann”に招聘されて多くのアルバム録音に関与。ソロとしては63年にJazz・アルバム「West Coast Vibes」でデビュ−、60年代は「The Jack Wilson Quartet」で2枚、自身の名義で4枚のモダン・ジャズ・アルバムをリリ−ス


その後、72年にソロ活動と並行した”ジャズとファンク”を融合させたグル−プ「Ubiquity」の結成となります。70年代は映画「Coffey」サントラや ナイジェリアのアフロビ−トの創始者”Fela Kutti”との共作など多方面に進出


また、プロデュ−サ−として「Ramp」をはじめ、80年代には自身のレ−ベル「Uno Melodic」から”Sylvia Striplin””Eighties Ladies”など新しい才能も発掘していきました


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1054弾

Roy Ayers / Can't You See Me ? (US Promo 12`Special Long Version) 78



Vibraphone(鉄琴)奏者の第一人者”Roy Ayers”の78年作、”Roy Ayers”の学生時代からの友人であり、史上最高にコズミックな「ジャズ・ファンク名盤」を生み出した、オルガン奏者”Edwin Birdsong”との共作


ジャズファンク系人気グル−プ「Twennynine With Lenny White」,「Bill Summers & Summers Heat」でリ−ドヴァ−カルを務めた女性歌手”Carla Vaughn”が共同プロデュ−スとデュエットする軽快なダンスチュ−ンです


本国アメリカにおいての12inchはプロモ−ション用として配布された「非売品 US盤 Promo 12inch」だけでした。アルバム「6分7秒」から「6分55秒」へ高音圧でワイドレンジな「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています



”Edwin Birdsong”作、軽快なリズムのゴ−ジャスな「Jazz Funk・ダンス曲」です
Roy Ayers - Can't You See Me ?




ご本人の楽しみながら演奏する様子が素晴らしい94年のライブです
Roy Ayers - Can't You See Me / Runing Away (live, 1994)



カップリング曲の「Get On Up, Get On Down」は次回のお楽しみにリザ−ブさせていただきます


63年、「West Coast Vibes」のデビュ−から最新作は2011年「King Of The Vibes」まで、60枚の大量アルバムをリリ−スする”Roy Ayers”

本日は78年作、アルバム「You Send Me」から心を奪われるメロウナンバ−を2曲お聴き下さい






Gary Bartz, Mtume, Networkで活躍したドラム奏者”Howard King”のブレ−クの上に心地良い”Roy Ayers”のVibraphoneが舞います。

Roy Ayers - Everytime I See You




アルバムのハイライト曲はドラム奏者”Bernard "Pretty" Purdy”をゲストに招き、女性歌手”Carla Vaughn”作曲、プロデュ−スした素敵なメロ−ナンバ−です

Roy Ayers - And Don't You Say No



本日は”Roy Ayers”の78年作、「Can't You See Me ?」を非売品US盤 Promo 12inchの「Special Long Version」でお楽しみ下さいね


”Roy Ayers”は以前に豪華一流ミュ−ジシャン多数参加の84年作、「In The Dark」をUS盤 12inchの「Special Disco Version」でご紹介しています。こちらもお聴きになられてみて下さい

http://yaplog.dj-aki.net/archive/750






本日は”Roy Ayers”の真っ黒なグル−ブ、「Freaky Deaky」を非売品 US盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」でお楽しみください


全世界の「プロ・アマチュア・DJ」が自分の作品をアップして、広く腕試しする「Mixcloud」において、私の最新のDJ Mix「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」は公開2日経過しました。


皆さまの温かいご支援のおかげで2日目にして「Vinylチャ−ト10位」にランクイン、当初の目標を達成いたしました。本当にありがとうございます



チャ−トは公開後、一週間の「再生回数」と「ハ−ト・マ−ク(いいね・Fav)」の数によりランキングされますので是非ご支援賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。



Mixcloudへの直接リンクぺ−ジです
https://www.mixcloud.com/akihiro-yoshida/dj-aki-2017-hang-out-with-elagant-dance-music/

FUNKカテゴリ-は現在100タイトルをエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



http://yaplog.dj-aki.net/category_12/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Titus Williams / Give Me Some Love Tonight (Fra 12`Special Long Version) 84

December 05 [Tue], 2017, 19:16
本日は昨日公開したDJ AKI Mixにエントリ−した「フレンチ・ファンクの最高傑作」との呼び声も高い「美メロ・ロマンティック・ブギー」の再掲載です。究極の逸品として貴重なフランス盤 12inchの「Special Long Version」でお聴き下さい


フランス人シンガ−、ラッパ−でありベ−ス奏者の”Titus Williams”、当初はパンクロッカ−を志し、78年、”Euro・Neo・Punk・音楽コンピレ−ション”アルバム「La Creme De Skydog」にて「Talkin' About You」を作曲してデビュ−


81年にはキュ−バ系フランス人”Guy Cuevas”のクラブ系音楽で素晴らしいベ−スを披露、84年にはシカゴの重鎮ブルースマン”Lucky Peterson”に招聘され、アルバム「Ridin」でベ−ス奏者としてクレジットされています


また同年、フランスのHip Hopグル−プ「Sussex」のシングル「Fat Rap」でコ−ラスを担当、フランスのディスコグル−プ「La Kiss」の「Sexy Woman」ではラッパ−として参加したり、音楽的には仕事があれば何でも請け負うタイプであったと想像できます。


ソロとしては84年、フランス人プロデュ−サ−のディスコプロジェクト「Plaisir」がリリ−スしたフランス語ディスコ”Visa pour aimer”を”Titus Williams”自身が英語の詞を付けて「Give Me Some Love Tonight」として発表


原曲の美しさも相まって、現在に至るまで「フランス産・ディスコ音楽」の究極の逸品として重宝されています


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1053弾

Titus Williams / Give Me Some Love Tonight (Fra 12`Special Long Version) 84



「フランス産・ディスコ音楽」の究極の逸品、パンクロッカ−から始まりシカゴブル−スの重鎮「Lucky Peterson」のバックでベ−スを披露するなど音楽性豊かなフランス人ベ−ス奏者、シンガ−”Titus Williams”の84年作


ディスコプロジェクト「Plaisir」がフランス語でリリ−スした美曲「Visa Pour Aimer」を自ら英語の詩にし、得意のベ−スを効かせた「ファンク・ディスコ調」にアレンジしました


オリジナル12inchの”Ist・プレス”は84年に「Flash Night Records FLASH 2018」 のレコ番でリリ−スされています。コレクタ−には本日ご紹介の”ジャケット付きセカンドプレス”の12inchがレアで貴重なアナログの逸品です




84年リリースのフランス産美メロ・ロマンティック・ブギーです

Titus Williams - Give Me Some Love Tonight



カップリングB面です。”ジャケット付きセカンドプレス”12inchだけに収録された6分のインスト・バ−ジョンです(再発盤のインストは時間尺が短く、オリジナルと異なります)






ベ−ス奏者としての”Titus Williams”の素晴らしい演奏が聴けるのですが、残念ながらyoutuneには音源がありません。



「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music)」でも使用しましたオリジナルの「Plaisir」の12inchシングル「Visa Pour Aimer」は機会があれば是非ブログ記事にいたしますのでご期待くださいね





昨日「Mixcloud」で公開したオリジナル・アナログ12inchレコード使用で「一発・ライブ録音」の「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」


皆さまのご支援のおかげで、公開1日で「完全視聴・396回」、全世界で「延べ・12000回」と膨大なご試聴をいただいています。



また公開初日で「全世界Vinyl・チャ−ト第17位」にランクインしました。ご愛顧に感謝いたします。



今回はトップ10入りを目指しています。再生回数と「ハ−ト・マ−ク(いいね・Fav)」の数によりランキングされますので是非ご支援賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。


Mixcloudへの直接リンクぺ−ジです

https://www.mixcloud.com/akihiro-yoshida/dj-aki-2017-hang-out-with-elagant-dance-music/

「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」のミックス内容のDJ的視点からの解説、曲リストはこちらのブログをごらんください
http://yaplog.dj-aki.net/archive/1089

ブログ900回記念の記事にした「Caviar」の”Ronnie Canadaさんが私の新しいDJ MIX「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」をご自身のFacebookペ−ジで紹介してくれました。とても光栄で嬉しい事です


Caviar Ft. Ronnie Canada / Never Stop Loving You (US Promo 12`Special Limited Club Mix) 82
http://yaplog.dj-aki.net/archive/983



また、L.A.ハリウッドのラジオ局「Precious Radio」で私の「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」を特集でオンエア、放送していただけます

また、L.A.ハリウッドのラジオ局「Precious Radio」で私の「DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music) 」を特集でオンエア、放送していただけます



12月9日(土曜日)、現地時間22時より





12月9日(土曜日)、現地時間22時より



今回のミックスの反響は光栄で喜ばしい限りです

日本からはこちらで視聴可能です
http://preciousradio.com/player/index.php?flash=1&webradio_id=3


過去のメモリアル記事のリンクです。選りすぐりの名曲を取り上げていますので是非ご覧くださいね
http://yaplog.dj-aki.net/category_79/



http://yaplog.dj-aki.net/category_79/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music)

December 03 [Sun], 2017, 17:35
Hello !! Dear My friends of all over the world
UPDATE My New DJ MIX


DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music)



https://www.mixcloud.com/akihiro-yoshida/dj-aki-2017-hang-out-with-elagant-dance-music/

6カ国語を操り、欧米の社交界に明るい”New Yorker”の友人「Shon」が副題をネ−ミングしてくれました


今回は”Facebook”を通じて友人になった欧米のブギ−・ア−ティストの「粋でお洒落な作品」を中心に21曲セレクト、録音は現場感覚で「アナログ・一発録音」しました


とてもメロディアスな曲が多く、聞き慣れない曲も一聴で虜になります。ミックスイメ−ジは画像に使用した私の大好きな「Gianni Versace」とリンクします。お洒落で高感度な方が集う、妖しい空気感を感じて下さい




この分野の音はイントロから印象的なメロディ−が乗る曲が多いので、ビ−トミックスをすると曲の雰囲気を壊します


曲のニュアンスを大切にするため、あえて「1・5・9カットイン」中心にMixしています。また音源はオリジナル盤のアナログ12inchシングルを中心に使用しています。(再発とCD音源も一部使用)


ブログでお話ししているアナログレコ−ドのまろやかで艶のある高音質でお楽しみ下さい

01 Light Of The World - London Town (UK Promo 12`Special Disco Version)
02 Caviar Ft. Ronnie Canada - Never Stop Loving You (US Promo 12`Special Long Version)
03 Charms - Givin' It Up (Belgium 7`)
04 Leo Basel- Quelle Drole De Vie (Fra 12`Single Edit Version)
05 Plaisir - Visa Pour Aimer (Fra 12`Special Long Version)
06 Titus Williams - Give Me Some Love Tonight (Fra 12`Special Long Version)
07 Larry Wu - Let Me Show You (US 12`Special Long Version)
08 Guy Cuevas - Obsession (Fra 12`Francois K.The Nassau Mix)
09 Selection - Got To Be Real (Ita 12`Special Remix Version)
10 Klaps - All the Way You Move (Fra 12`Special Dub Version)
11 Nickee B - Shy Young Lady (Fra 7)
12 Heather Haywood - Party Tonight (Fra 7)
13 The Cool Notes - Blown It (UK 12`Special Long Version)
14 The Cool Notes - I Wanna Dance (UK 12`Special Long Version)
15 Lotti G - What's It Worth (US 12`Special Long Version)
16 Ago - You Make Me Do It (Ita 12`SPecial Long Version)
17 Pike - Good Feelings (US Promo 12`Special Long Version)
18 9Th Creation - Maybe (US 12`Special Version)
19 9th Creation - Love Crime (CD Extended Version)
20 Clarity - The Way You Make Me Feel (UK 12`Special Long Version)
21 Toba - Moving Up (UK 12`Special Long Version)



よくご質問やコメントいただくのが「私のミックスの音のよさ」です


この音がいつもブログでお話しているプロユ−スの業務用「アナログ12inch」の音です。

CDやデジタル音源、そしてアナログでも市販のLP音源とは違い、「アナログ12inch」は業務用プロユ−スのためレンジの広い圧倒的な高音質になっています。これからも「DJ AKI MIX」にご支援をよろしくお願いいたします


Mixcloudではこれ以外にもDJ MIXもご用意しております


ご興味ございましたら是非お立ち寄りくださいますようお願いします


一番人気の「DJ AKI Bronze Summer Mix」は公開1年半で完全視聴4900回


全世界で延べ35万回を超える膨大なご視聴をいただいています

DJ AKI Bronze Summer Mix
https://www.mixcloud.com/akihiro-yoshida/dj-aki-bronze-summer-mix/



今回もミックスクラウドでは世界チャ−トのトップ10入りを目指しています


ミックスクラウドでお聴きになり、お気に入りでしたら是非「イイネ」を押していただけましたら幸いです


皆様の応援をよろしくお願いいたします


過去に作成した私の「AKI DJ Mix」はこちらからお聴きできます
http://yaplog.dj-aki.net/category_18/

Mixcloudへの直接リンクぺ−ジです
https://www.mixcloud.com/akihiro-yoshida/

最後まで読んでいただけた「読者さま」だけにインフォ−メ−ションです。プロとしての「現場DJ」は引退して20年以上経過しています


今年はインフォ−メ−ションを全く行わず、月に一度、アンダ−グラウンドで「完全シ−クレット」な「AKI DJ Time」をしています


場所は古くは”東洋のベニス”と称えられた古代からの貿易港、日本初・「中世の自治都市」として有名な大阪南部のディープ・スポット「堺市」でJBLのスピーカーを使用した素晴らしいオーディオシステムを完備している「Soul Bar Klique」です


音源はブログでご紹介している”アナログ12inch・レコ−ド”を中心に毎回、現在の総額100万円以上で200枚近く持ち込んでいます


懐かしい「ディスコ時代のMC」と私の「DJミックス」を高音質なアナログ音源と高品質なJBLスピ−カ−を用いて、限られたゲストの皆さまに楽しんでいただいています


12月22日(金曜日)は20時から朝5時まで、お近くに立ち寄られましたら遊びに来て下さいね


591-8043 大阪府 堺市堺市北区北長尾町8丁2番8号
090-9611-9215 「Soul Bar Klique」



DJ AKI 2017 (Hang out with Elagant Dance Music)


https://www.mixcloud.com/akihiro-yoshida/dj-aki-2017-hang-out-with-elagant-dance-music/

Enjoy!!  DJ AKI
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像のんちん。
» Haywoode / Single Handed (UK Promo 12`Special Dance Mix) 83 (2017年11月15日)
アイコン画像upominki z dedykacja lubin
» Harlem Underground Band / Smokin' Cheeba Cheeba (US Unofficial 12`Special Version) (2017年11月06日)
アイコン画像DJ AKI
» レコ−ド倉庫 Vinyl Warehouse (2017年10月31日)
アイコン画像goodysoul
» レコ−ド倉庫 Vinyl Warehouse (2017年10月31日)
アイコン画像のんちん。
» 桜町山荘 (DJ AKI HOUSE DISCO PARTY) (2017年10月14日)
アイコン画像DJ AKI
» レコ−ド倉庫 Vinyl Warehouse (2017年10月14日)
アイコン画像__
» Rita Coolidge (1978) - You (2017年10月11日)
アイコン画像のんちん。
» レコ−ド倉庫 Vinyl Warehouse (2017年10月09日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村