Steve Hiett / Down On The Road By The Beach (渚にて) 1983

August 13 [Mon], 2018, 19:39
本日の曲は朝の「おめざ」か、夜なら目を閉じて聴いてください。目の前に素晴らしい夏の海が出現します


世界中のマニアが探し求めるカルトで”貴重な激レア・人気盤”、気怠くブル−ジ−な空気感はインテリジェントな「夏の定番音楽」として大推薦いたします


イギリスで40年に生まれた写真家で音楽家の”Steve Hiett”、


ロンドンにある国立の美術大学「Royal College of Art」で美術を学び、68年には伝説的ファッション・ア−ト雑誌「Nova」で写真家のキャリアをスタ−ト、72年にはフランスのパリに拠点を移し、「Marie Claire」,「Vogue」,「Elle」など超一流のファッション雑誌で写真を定期的に寄稿、”ファッション写真家”として超一流の地位を築きました



音楽家としては”Ian Matthews”と共にロックバンド「The Pyramid」を結成、68年に”Steve Hiett”が作曲した「Summer Of Last Year」をシングルでリリ−スします。



83年、日本の「CBS / Sony」が音楽家としてソロアルバムを企画、アメリカのセッション・ギタリストである”Elliott Randall”やムーンライダーズの岡田徹(key)、白井良明(g)、鈴木博文(g)、武川雅寛(violin)、加藤和彦などの参加を得て、東京とパリおよびニューヨークで録音、アルバム「Down On The Road By The Beach (渚にて)」をリリ−スします


以降、80年代から現在においても超一流の”ファッション写真家”として世界中の先鋭ファッション雑誌で活躍しています



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1227弾


Steve Hiett / Down On The Road By The Beach (渚にて) 1983





「Marie Claire」,「Vogue」,「Elle」など超一流のファッション雑誌で活躍する”ファッション写真家"として世界で著名な”Steve Hiett”


”Ian Matthews”と共に結成したロックバンド「The Pyramid」以来25年ぶりに音楽界に復活、立川直樹氏のプロデュ−スで”Elliott Randall”、ムーンライダーズのメンバー達、”加藤和彦”がバックアップ、東京とパリおよびニューヨークで多重録音したアルバムです


ジャケット裏面に”This is a Guitar Album”の記載があり、”Steve Hiett”はギタ−奏者としてまた歌手としてオリジナルとカバ−曲を演奏、ファッション写真家としての感性が冴える素晴らしい作品です






83年、大阪・メロディ・ハウスの森本さんから大推薦を受け、以降、私の夏の定番アルバムです。本来なら、アルバム丸ごとBGMで流すのが一番ですが、本日は3曲ピックアップいたします


”Steve Hiett”がGuitar, Bass, Drumsを担当、アルバムオ−プニングを飾るこの曲の世界観に埋没してください (リピ−トしてずっと聴いていたい、ド−プな魅力満点です)
Steve Hiett / Blue Beach - Welcome To Your Beach







Steve Hiett(Guitar, Bass, Vocals)
Elliott Randall (Guitar, Drums)



「Booker T & The MG's」68年の名曲を気怠いアレンジでカバ−します。こちらもたまりません
Steve Hiett - Never Find a Girl (To Love Me Like You Do)






アルバムB面です







Guitar – Elliott Randall, 加藤和彦, Steve Hiett
Keyboards – 岡田徹


”Steve Hiett”、”Elliott Randall”, そして”加藤和彦”の3人がギタ−共演、アルバムラストを飾ります
Steve Hiett - Standing There







高品質なアルバムの内容から、世界中のマニアがこちらのLPを探し求め、一時は価格は高騰(現在では200ドル前後に落ち着きました)、入手が困難なメガレア盤としてトップクラスの地位でした


2017年、待望のCDが発売、今までは世界の限られたコレクタ−だけが独占していた曲が廉価で聴けるようになりました。もし気に入られましたら「夏の定番」としてCDアルバムを購入されて、一枚まるごとBGMとしてお聴きください



本日は”Steve Hiett”の83年作、アルバム「Down On The Road By The Beach (渚にて)」をお楽しみください



「Fusion・カテゴリ−」は現在”46エントリ−”しています。こちらも宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_6/



http://yaplog.dj-aki.net/category_6/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Sun / Dance (UK Promo 12`Special Disco Version) 78

August 12 [Sun], 2018, 20:24
本日はリクエストにお応えして再掲載です


オハイオファンクの雄「Sun」の78年作、時代を超えて愛される”AOR風味でメロウグル−ブ”の名曲を”非売品 UK盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」でダンスして下さい



75年、オハイオ州デイトンで”Byron Byrd"(Sax, Key, Vo)”を中心に”Kym Yancey (Drums)”、”John Wagner (Trumpet)”、”Chris Jones (Trumpet)”、”Hollis Melson (B)”、”Shawn Sandridge (G)”で結成された、6人組ファンク・バンド「SUN」


「Zapp」を結成する”Roger”と”Lester”の「Troutman兄弟」がTalk boxとドラムで参加したデビュ−アルバムは76年にリリ−ス、シングル「Wanna Make Love」は”全米・ダンスチャ−ト・15位”にランクイン


翌77年、セカンドアルバムリリ−ス後、グル−プは分裂”Chris Jones”、”David Shawn”達は「Magnum」のメンバ−と合体して「Dayton」を結成します


リ−ダ−の”Byron Byrd”はメンバ−を白人と黒人混合の9人に大幅に増強して78年、アルバム「Sunburn」をリリ−ス。”全米・ソウルチャ−ト・20位”に送り込み込み、見事に危機を回避。その後も84年までに8枚のアルバムをリリ−ス、オハイオファンクの雄、大型ファンクバンドとして活躍しました



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1226弾

Sun / Dance (UK Promo 12`Special Disco Version) 78






「Dayton」結成のために分裂したグル−プ危機を、白人3人・黒人6人、合計9人という大編成で乗り越えた”Byron Byrd”率いる、オハイオファンクの雄「Sun」


「Sun」の3作目、78年の名作アルバム「Sunburn」は”全米・R&Bチャ−ト・20位”にランクイン、グル−プのキャリアの中で一番売れたアルバムからのセカンドシングル、メロウグル−ブで人気曲の「Dance」です


本日ご紹介する”UK盤 12inch”はプロモ−ション用として関係者に配布された”非売品プロモ 12inch”です。ダンスフロア−に対応してワイドレンジな高音質な「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています






アーバンで洗練されたお洒落ダンスナンバ−です。6分間軽快なサウンドをお楽しみ下さい
Sun - Dance (Do What You Wanna Do)







「Sun」の3作目、78年の名作アルバム「Sunburn」は”全米・R&Bチャ−ト・20位”にランクイン、グル−プのキャリアの中で一番売れたアルバムです。本日はアルバムから2曲お聴き下さい








「Dance」タイプのメロウダンスです
Sun - You're the one





華麗でお洒落なメロウナンバ−です
Sun - You Don't Have To Hurry





Sunは同じ78年作、灼熱のファンク曲「Sun Is Here」を”非売品 UK盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」で記事にしています
http://yaplog.dj-aki.net/archive/933








本日はオハイオFUNK「SUN」の78年作、「Dance」を非売品 UK盤 Promo 12inchの「Special Disco Version」でお楽しみ下さい



「FUNK・カテゴリ-」は”111タイトル”をエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



http://yaplog.dj-aki.net/category_12/



本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Roger / So Ruff So Tuff (US Promo 12`Special Disco Verson) 81

August 11 [Sat], 2018, 19:49
本日は”Roger Troutman”のトークボックスが冴える重量級ファンクチューンを”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Verion」でお聴き下さい


51年生まれ、オハイオ州 Dayton出身の”Roger Troutman”


幼馴染みである”Bootsy Collins”の紹介で”George Clinton”に見いだされ、「Pファンクの前座」として実績を積んだ後、76年に自主レ−ベルから、”Bobby Glover”, ”Carl Cowen”, ”LarryとLesterのTroutman3兄弟”で「Roger & The Human Body」を結成、アルバムをリリ−ス。


その頃「Sun」のデビュ−アルバム「Wanna Make Love」でもその後のトレ−ドマ−クなる「Talk Box」を披露して注目を浴びます


その後、”Bootsy Collins”の完全サポ−トで、”Roger、Larry、Lester、Terry”の”Troutman・4兄弟”に”Gregory Jackson”と”Bobby Glover”で「Zapp」結成、デビュ−アルバムは”全米チャ−ト・第1位”を獲得、ハンドクラップと”Roger”のト−クボックスから繰り出す「新世代のFUNK」は絶大な支持を集めました



「Zapp」としてはアルバム6枚をリリ−ス、ソロとしても81年にデビュ−、アルバム”The Many Facets of Roger”は「全米R&Bチャ−ト・第1位」を獲得、またプロデュ−サ−として”Sugarfoot”、”Shirley Murdock”、”Dick Smith”、”New Horizons” 、”Human Body”を手掛け成功に導きます、残念ながら99年、兄弟の”Larry Troutmann”に射殺、48歳の生涯を閉じました



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1225弾

Roger / So Ruff So Tuff (US Promo 12`Special Disco Verson) 81






”James Browne”や「Pファンク」の後継者として活躍した”Roger Troutman”の81年、ソロデビュ−作


Rogerが作曲、自らElectric Piano [Fender Rhodes], Guitar, Keyboards, そしてLead Vocalを担当、バックには”Zappファミリ−”が鉄壁のサポ−トを行った重量級の豪快なエレクトロ・ファンクです。


12inchカットはプロモ−ション用として関係者に配布された”非売品 US盤 Promo 12inch”だけです。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています





”Zappファミリ−”が鉄壁のサポ−トを行った重量級の豪快な「エレクトロ・ファンク」です
Roger - So Ruff So Tuff






とても貴重な熱狂のライブです
Roger - So Ruff So Tuff (Live)






”非売品 US盤 Promo 12inch”は、68年に”Marvin Gaye”が唄い、”グラミ−賞”を獲得した「I Heard It Through The Grapevine (悲しい噂)」とのカップリングです。こちらは次の機会にご紹介いたします








本日は、日本の邦題が「P-ファンク...って何だ!?」の奇妙なネ−ミングがなされた”Roger Troutman”のソロデビュ−アルバムから強烈なファンクをお聴きください








”Roger Troutman”が幼馴染みで親友の”Bootsy Collins”からもらったシンセ・ギターの名がタイトルのダンスチュ−ンです
Roger - Maxx Axe






”So Ruff So Tuff”をモロ使いでサンプリングした”Ronnie Hudson & The Street People”の82年作、「West Coast Poplock」は”US盤 12inch”の「Special Long Version」で記事にしています
Ronnie Hudson & The Street People / West Coast Poplock (US 12`Special Long Version) 82
http://yaplog.dj-aki.net/archive/512






本日は”Roger”の81年作、「So Ruff So Tuff」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Verson」でお楽しみくださいね



「P-FUNK・カテゴリ」は現在”36エントリ−”です。こちらも是非よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_64/



http://yaplog.dj-aki.net/category_64/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Prestige / Cheating (US Promo 12`Special Long Version) 83

August 10 [Fri], 2018, 19:39
本日は”N.Y.ディスコ界”の大物が企画したディスコ・プロジェクト「Prestige」、甘美なキ−ボ−ドが冴えるキュ−ティなア−バン・ブギ−を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお聴きください


”Ed Terry”と”Ray Caviano”が企画したディスコ・プロジェクト「Prestige」


「Warner Bros. Records」ディスコ部門のヘッドで子会社「RFC Records」の創立者”Ray Caviano”は、”Freddie James”,”Gino Soccio”,”Change”のデビュ−に関わり、80年代は”Attitude”,”Ze-Brass”など企画したニュ−ヨ−ク・ディスコの大物です


鍵盤奏者、ディスコ・プロデュ−サ−、録音スタジオ・オ−ナ−である”Ed Terry”は76年、シングル「Don't Let That Love Pass You By」でデビュ−、90年11月には美しい鍵盤プレイが特徴のシングル「Show Me Love」が”全米チャ−ト・26位”、”週間チャ−ト5位”のヒットを飛ばします


”Jocelyn Brown”のプロデュ−スを行ういっぽう、キ−ボ−ドの腕前はかなりのもので、”Aretha Franklin (Jumpin' Jack Flash)”,”David Bowie (Underground)”,”Grace Jones (Crush)”,”Madonna (Open Your Heart)”をはじめ、多数のメジャ−ア−ティストに招聘されプレイを披露します


”Ed Terry”と”Ray Caviano”が企画したディスコ・プロジェクト「Prestige」は83年と85年に2枚のシングルをリリ−ス、83年「Cheating」はチャ−トインこそしていませんが、当時からとても人気があった素敵なディスコサウンドです



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1224弾


Prestige / Cheating (US Promo 12`Special Long Version) 83





「Warner Bros. Records」ディスコ部門のヘッドで子会社「RFC Records」の創立者”Ray Caviano”と鍵盤奏者、ディスコ・プロデュ−サ−、録音スタジオ・オ−ナ−である”Ed Terry”が企画したディスコ・プロジェクト「Prestige」


”Aretha Franklin”,”David Bowie”,”Grace Jones”,”Madonna”をはじめ大物ア−ティストに鍵盤奏者として多数招聘された、”Ed Terry”の甘美なシンセが冴えるキュ−ティなア−バン・ブギ−です


本日ご紹介するのはプロモ−ション用に配布された”非売品 US盤 Promo 12inch”です。ダンスフロア−に対応して高音圧でワイドレンジな「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています






とてもキュ−ティ−でキャッチ−なア−バン・ブギ−です
Prestige - Cheating






カップリングB面は7inchシングル・エディットになっています








”Ray Caviano”は「Warner Bros. Records」ディスコ部門のヘッドで子会社「RFC Records」の創立者、”Freddie James”,”Gino Soccio”,”Change”のデビュ−に関わり、80年代は”Attitude”,”Ze-Brass”など企画したニュ−ヨ−ク・ディスコの大物です




彼が企画したNY産、哀愁ディスコ「Ze-Brass」の83年作、「Feels So Good」は”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Club Mix」で記事にしています。テイストが似ていますので是非お聴きください
Ze-Brass / Feels So Good (US Promo 12` Club Mix)
http://yaplog.dj-aki.net/archive/654








本日は「Prestige」の83年作、「Cheating」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお楽しみください



DISCO 80`s カテゴリ−作りました。現在73枚エントリ−しています。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_5/



http://yaplog.dj-aki.net/category_5/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Dennis Brown / Love Has Found Its Way (UK 12`Special Disco Version) 82

August 09 [Thu], 2018, 20:00
本日は「レゲエの貴公子(The Crown Prince of Reggae)」”Dennis Brown”のトロピカルテイスト溢れた至宝の名曲を貴重な”UK盤 12inch”の「Special Disco Version」でお聴きください



ジャマイカのキングストンで57年に生まれた、「レゲエの貴公子(The Crown Prince of Reggae)」の名称で呼ばれる”Dennis Brown”父親”Auther Brown”は役者として多くのステージとテレビ番組に出演、兄弟”Basil Brown”は「マン・マン(Man Man)」と呼ばれた人気コメディアンという芸能一家で育ちます


13歳の時、ジャマイカン・ミュージックの巨匠”Derrick Harriott”に見出され歌手としてデビュー、70年にアルバム「No Man Is an Island」をリリ−スします。以降は「Trojan」、「Harry J」、「Joe Gibbs」、「Vp」、「Ras」、「Taxi」等、複数のレーベルより”80枚以上のアルバム”をリリース


79年、ディスコを意識したシングル”Money In My Pocket”が”全英チャ−ト・第14位”にランクイン、ジャマイカから世界に飛び出します。「A&M Records」と契約した81年以降、世界的な名声も確立


残念ながら1999年7月1日、気胸により逝去。わずか42歳。首相経験者や偉人を葬る、ジャマイカ・キングストンのナショナル・ヒーローズ・パークへ埋葬。「レゲエの貴公子(The Crown Prince of Reggae)」の名称で活躍しました



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1223弾


Dennis Brown / Love Has Found Its Way (UK 12`Special Disco Version) 82






わずか13歳でデビュ−、42歳で急遽するまでに”80作におよぶアルバム”を量産した「レゲエの貴公子(The Crown Prince of Reggae)」の名称で活躍した”Dennis Brown”の82年作


全世界をタ−ゲットに「A&M Records」に移籍してリリ−スされたトロピカルテイスト溢れた至宝の名曲です


12inchカットは貴重な”UK盤 12inch”だけでした。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています






暑い夏に聴きたい、トロピカルム−ド満点な至宝の名曲です
Dennis Brown - Love Has Found Its Way






84年のライブです
Dennis Brown - Love Has Found Its Way (live 1984)






カップリングB面です








素敵なビ−チサイドで聴きたい曲です
Dennis Brown - Why Baby Why






優しいメロディは夏本番です
Dennis Brown - I Couldn't Stand Losing You







ダンスフロア−では12inchが不可欠ですが、贅沢でお洒落なリゾ−トではアルバムを通して聴かれるのが最高の贅沢です。








本日は”Dennis Brown”の82年作、「Love Has Found Its Way」を”UK盤 12inch”の「Special Disco Version」でお楽しみください



「レゲエ・カテゴリ−」は現在”11エントリ−”しています。よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_9/



http://yaplog.dj-aki.net/category_9/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村