Adrian Gurvitz / Drifting Star (UK 12`Special Disco Version) 79

April 14 [Sat], 2018, 20:00
本日はアルバム未収録で「YouTube」には私が初めてアップした貴重な音源です。



「筋金入り・英国ハ−ドロッカ−」から「西海岸AOR」そして「グラミ−受賞・作曲家」と華麗な転身を遂げた”Adrian Gurvitz”の79年作を貴重な”本国 UK盤 12inch"の「Special Disco Version」でお聴き下さい



北ロンドンで49年に生まれたギタ−奏者、歌手”Adrian Gurvitz”、”Cliff Richard”や”The Kinks”のツアー・マネージャーをする父親の影響で、8歳の時からギターを始め、15歳の頃からプロとしての活動を開始。


兄”Paul Gurvitz”が結成した結成したハード・サイケのロックグル−プ「Gun」に69年加入、デビュ−シングル「Race With The Devil」は全英チャート第8位に輝き、「ハード・ロックの原点」と評価される傑作です。71年、兄”Paul”と共に「Three Man Army」を結成


74年にはドラマーに名手”Ginger Baker”を迎えて「Baker Gurvitz Army」を結成、3枚のアルバムをリリ−ス、ハ−ドロックの最前線で活躍、また75年からは「Moody Blues」のドラマー”Graeme Edge”と「Graeme Edge Band」を結成します


ソロとしては79年、「Toto」などアメリカ西海岸勢のア−ティストのサポ−トを受け「AOR路線」で再デビュー。82年シングル「Classic」が全英チャ−ト8位を記録、2000年までにアルバムは8枚をリリ−ス


82年以降はアメリカを拠点に作曲家として活動、”Eddie Money”88年作「The Love in Your Eyes」 、”Kenny G”92年作「Even If My Heart Would Break」、”CeCe Winans”2003年作「A Heart Like Yours」で”全米・第1位”や「グラミ−賞」を獲得する名作を沢山提供、現在も活躍しています



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1152弾


Adrian Gurvitz / Drifting Star (UK 12`Special Disco Version) 79





「Gun」や「Baker Gurvitz Army」などの「筋金入り・英国ハ−ドロック・ギタリスト」から「西海岸AOR」そして「グラミ−受賞・作曲家」へ華麗に変身を遂げた”Adrian Gurvitz”の79年作


バック演奏は”David Paich”、”Steve Porcaro(Key)”、”David Hungate(B)”、”Jeff Porcaro(Ds)”、”Joe Porcaro(Per)”の「Toto」勢がサポ−トした「アルバム「Sweet Vendetta」作成時に録音されたグル−ブ感覚満点の曲です


オリジナルアルバムには未収録で「シングル盤・B面」のみ収録の貴重な音源、12inchは”UK盤 クリア・バイナル”だけでした。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています





今まで12inch音源がありませんでしたので、今回私がリッピングし「Youtube」にポストしました。7inch、LPやCDとは違うプロ用・アナログ12inch特有の豪快で広大なレンジの音を聴いてみてください(曲の権利所有者に収益化されていますので著作権はクリア−しています)


私が”12inch・レコ−ド”から「YouTube」にアップした貴重な音源です、CDとは音質の異なる「Special Disco Version」です。
Adrian Gurvitz - Drifting Star






前作アルバム「Sweet Vendetta」は、バックに”David Paich”、”Steve Porcaro(Key)”、”David Hungate(B)”、”Jeff Porcaro(Ds)”、”Joe Porcaro(Per)”の「Toto」勢がサポ−トし「ライト&メロウなAOR路線」を創造、「筋金入り英国ハ−ドロッカ−」から「西海岸AOR」に華麗な転身を遂げました




次作「Il Assassino (邦題:サイレント・シティ)」は兄”Paul Gurvitz”と共同プロデュ−スして本国イギリスにて録音しました。本日はアルバムから2曲お聴きください







西海岸のポップさとイギリスの繊細さが混ざった素晴らしいメロウAORです
Adrian Gurvitz - Borrowed Beauty






ドラマ性があり、とても心地よいメロウグル−ブ、イギリスの香りが充満です
Adrian Gurvitz - Hit Man






”Adrian Gurvitz”は以前に2枚の12inchを記事にしています。またリンク先では「Baker Gurvitz Army」の貴重なライブ映像も見れますので是非お立ち寄りください
Adrian Gurvitz / She's In Command (UK 12`Special Long Version) 79
http://yaplog.dj-aki.net/archive/844







本日は”Adrian Gurvitz”の79年作、”Drifting Star”を貴重な”UK盤 12inch”の「Special Disco Version」でお楽しみください


現在AORカテゴリ−には39エントリ−しています。是非お立ち寄り下さいね
http://yaplog.dj-aki.net/category_7/



http://yaplog.dj-aki.net/category_7/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございました
Enjoy !! DJ AKI

Wuf Ticket / The Key (Francois K. Special Long Mix) 83

April 12 [Thu], 2018, 20:13
本日は「エレクトロ・ダブ・ディスコ」最高峰の大傑作、「Roy Ayers Ubiquity」に参加した孤高の天才”James Mason”が手掛けたN.Y.サウンドを”Francois K.”がミックスした”US盤 12inch”の「Special Long Mix」でお聴き下さい



「Roy Ayers Ubiquity」に参加した、孤高の天才アーティスト〜ギター/鍵盤奏者”James Mason”が中心となり”Mustafa Ahmed”,”Earl McField”,”Karin Wolf”の4人組で結成された、80s・ディスコ・プロジェクト「Wuf Ticket」


”James Mason”は76年、テクニシャン揃いのJazz Funkグル−プ「Tarika Blue」に参加、翌77年には「Roy Ayers Ubiquity」にて名作「Lifeline」、78年は”Roy Ayers”のソロアルバム「You Send Me」でギタ−リストとして参加して驚異の腕前を披露します


ソロアルバムとして、77年に「Roy Ayers Ubiquity」から”Philip Woo(p)”と”Justo Almario(sax)”、そして”Narada Michael Walden(ds)”が参加した至宝の名作「Rhythm Of Life」をリリ−ス


80年代は当時最先端な「エレクトロディスコ」に活躍の舞台を移し、「Wuf Ticket」を結成、デビュ−シングル「Ya Mama」は”全米R&Bチャ−ト21位”にランクイン 、2枚のシングルをリリ−スします



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1151弾

Wuf Ticket / The Key (Francois K. Special Long Mix) 83




「Roy Ayers Ubiquity」のメンバーとして名盤「Lifeline」に弱冠23歳で参加、名曲「Running Away」で素晴らしい演奏を聴かせてくれたギター/鍵盤奏者”James Mason”が中心に結成した「Wuf Ticket」の83年作


活躍の舞台を当時の最先端音楽の「エレクトロディスコ」に移し、N.Y.の名門「Prelude Records」から「Wuf Ticket」をデビュ−させた、変わり種な実験的ダンス音楽です


大推薦したいのは”US盤 12inch”のB面です。”Francois K.”の強烈なMixが冴える「Dub・ヴァ−ジョン」は、数ある「プレリュ−ド・ディスコ作品」の中でも最高峰のRemixと言われています




「煌びやかなディスコ」が似合う、当時の最先端音楽の「エレクトロディスコ」ナンバーです
Wuf Ticket - The Key




カップリングB面です。






”Francois K.”の強烈なMixが冴える、Preludeの最高峰と形容される「エレクトロ・ダブ・ディスコ」の大傑作です
Wuf Ticket - The Key (Francois Kevorkian Mix)





本日は偉大なる才能”James Mason”が手掛けた「Wuf Ticket」の83年作、”The Key”を「Francois Kevorkian Mix」でお楽しみください


NYの名門レ−ベルPreludeカテゴリ−作りました。こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_63/



http://yaplog.dj-aki.net/category_63/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Chic / My Forbidden Lover (US Promo 12`Special Long Version) 79

April 11 [Wed], 2018, 19:17
本日は”Nile Rodgers”と”Bernard Edwards”のソフィスティケートされたお洒落で上品な”Chic・サウンド”、「邦題:禁じられた恋」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお聴き下さい


N.Y.のブルックリンで共に育った52年生まれの盟友”Nile Rodgers (G)”と”Bernard Edwards (B)”は「Chic」の前身というべきロックバンド「The Big Apple Band」を72年から活動開始、


77年には”Tony Thompson (Drms)”,”Tom Coppola (Key)”に女性ボーカル”Norma Jean”,”Alfa Anderson”,”Luci Martin”を加え、男女混合バンドとして「Chic」が始動、デビュ−シングル「Dance Dance Dance」は”全米ダンスチャ−ト・8週連続1位”とデビューに成功


その後も「Le Freak」「Good Times」と”全米チャ−ト・1位”を連発、70年代後半に”一世風靡する大成功”を収め、お洒落で上品な「Chic・サウンド」を確立させます。


92年までに7枚のアルバムをリリ−スしますが、80年以降はバンドとしての活動は減少。”Nile Rodgers”と”Bernard Edwards”はプロデューサーとして”Diana Ross””David Bowie””Madonna”などで成功。”Bernard Edwards”と”Tony Thompson”の二人はバンド「Power Station」での活動で成功、個々の活動で活躍しました


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1150弾

Chic / My Forbidden Lover (US Promo 12`Special Long Version) 79




”Nile Rodgers (G)”と”Bernard Edwards (B)”のソフィスティケートされたディスコ・グル−プ「Chic」の79年作


”RIAA・プラチナム”を獲得した3rdアルバム「Risque」からシングルカット、「邦題:禁じられた恋」は”全米ダンスチャ−ト・第3位”を獲得、世界中をお洒落で上品な「Chic・サウンド」で熱狂させた黄金期のダンス曲です


本国アメリカにおける12inchカットはプロモ−ション用の”非売品 US盤 Promo 12inch”だけでした。アルバム「4分42秒」から「6分23秒」に「Special Long Version」としてプロユ−スにリミックスされています





オンタイムの素晴らしいライブステ−ジと組み合わせた映像でお楽しみください
Chic - My Forbidden Lover 1979 (Virus Mix)





イントロから異なる「6分23秒」の「Special Long Version」です
Chic - My Forbidden Lover (12'' Version)






カップリングB面です







「邦題:私はどうなるの」、素敵なミッドチュ−ンのディスコサウンドです
Chic - What About Me





2005年急遽した”Luther Vandross”最後のリリ−ス作です。”Jam & lewis”がプロデュ−ス、本日ご紹介した「Chic」の「My Forbidden Lover」使いの曲です


素晴らしい歌唱力で歌い上げる名曲をお聴きください
Luther Vandross - Shine (Main Video)





Chicは82年作、「Hangin'」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Disco Version」で記事にしています。Chic結成前の「The Big Apple Band」時代の貴重映像もお楽しみいただけます。是非お立ち寄りくださいね
Chic / Hangin' (US Promo 12`Special Disco Version) 82
http://yaplog.dj-aki.net/archive/721






本日は”Chic”の79年作、「My Forbidden Lover」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお聴きください


70年代のディスコミュ−ジックを集めた「DISCO 70`s 」は現在17エントリ−です。こちらも宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_15/



http://yaplog.dj-aki.net/category_15/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Con Funk Shun / Foley Park (US Promo 12`Special Long Version) 76

April 10 [Tue], 2018, 19:54
本日は私がレコ−ドからリッピングした貴重な音源です

「Con Funk Shun」にとって”アルバムとは異なる”記念すべき最初の12inchシングルです。76年作、初期ファンク期を代表する「怒濤の真っ黒・インスト・ファンク」を、”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお聴き下さい



ロサンゼルスで69年、ハイスク−ル同級生”Louis A. McCall”(97年没)と"Michael Cooper”が中心に結成、72年にはメンフィスに移動、「Project Soul」名義でサザンソウルを代表する「Soul Children」のバック演奏を担当、演奏技術を認められ「STAX系列」からシングルを2枚発表します。


76年、「Mercury」と契約してアルバム「Con Funk Shun」で再デビュ−、77年「Ffun」が”全米R&Bチャ−ト第1位”に輝き人気がブレ−クします。その後はアルバム「Secrets (1977)」から「Electric Lady (1985)」まで9枚のアルバムは”RIAA・ゴ−ルドディスク”も獲得、人気を不動にして黄金の80年代スタ−ダム街道がスタ−ト



卓越した演奏力で最新作は29年ぶりにリリ−スした2015年まで、12枚の力作を投入、現在もライブで活躍する名門ファンク・バンドです。


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1148弾

Con Funk Shun / Foley Park (US Promo 12`Special Long Version) 76



「Con Funk Shun」'76年リリース、オンタイムでリリースされた、ファンク好きには金字塔たるべく、記念すべき最初の”12inch シングル”です


80年代はマ−ケット受けを狙い「ブラコン」に派生していきますが、デビュ−前の70年代はメンフィスで「Soul Children」や「Stax」ア−ティストのバックを担当した「instrumentalバンド」として活躍、その演奏技術の結晶で「真っ黒初期Funkバンド時代」を代表するインストファンクの名曲です


12inchカットは”非売品 US盤 Promo 12inch”だけでした。アルバム「3分55秒」から「6分59秒」へ”Karl Fuller” のトランペットの主旋律だけでグイグイと引っ張るグル−ブ感抜群の「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています






今まで12inch音源がありませんでしたので、今回私がリッピングし「Youtube」にポストしました。LPやCDとは違うアナログ12inch特有の豪快で広大なレンジの音を聴いてみてください(曲の権利所有者に収益化されていますので著作権はクリア−しています)


私がレコ−ドからアップした貴重な音源「6分59秒」、アルバムでは聞けない怒濤の真っ黒「Special Long Version」です。
Con Funk Shun / Foley Park (US Promo 12`Special Long Version)



カップリングA面です






イントロから痺れるディスコ・ファンクチューンです
Con Funk Shun - Sure Feels Good To Me



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

70年代・真っ黒「Con Funk Shun」と、80年代・お洒落なブラコン・Pops「Con Funk Shun」のどちらが好きかという議論がありますが、私には結論のない不毛な議論に思えます


70年代の路線を貫いたならば、80年初頭にグル−プは解散・・・・・・・・今では一部のマニア以外、知名度がない超マイナ−バンドで、メンバ−も音楽界から去っていたかも知れません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

プロである以上、独自のカラ−を持ちながらも「セ−ルスに結びつく良作を創る」のは当然至極で、演奏力の裏付けと本物のプライドがあるからこそ「白人マ−ケット」にアピ−ルできる「ポップス・フィ−ルド」に進撃できたと思います


これは”Kool & Gang”や”Earth Wind & Fire”も同じです。私は、「前期・後期」を同じグル−プとして見るのではなく、全く異なるグル−プとして聴いています。すると・・・・時代に合わせた変革の意義と双方の魅力が理解できるのではないでしょうか

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

本日は「Con Funk Shun」の76年作、「Foley Park」を非売品 ”US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお楽しみ下さい


「Con Funk Shun」カテゴリ−作りました、現在6エントリ−です。こちらも是非よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_35/



http://yaplog.dj-aki.net/category_35/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy!! DJ AKI

Azymuth / Fenix (UK 12`Ron Trent Remix) 2017

April 08 [Sun], 2018, 19:08
本日はブラジル最高峰のトリオ編成ジャズグル−プ「Azymuth」、唯一無二、孤高の2017年・復活最新作を”UK盤 12inch”の「Ron Trent Remix」でお聴き下さい


ブラジルが世界に誇るジャズグル−プ「Azymuth」、”Jose Roberto Bertrami(Key)”、”Alexandro Malheiros(B)”、”Ivan Conti(Drms)”の3人により60年代後半に結成、72年から”Marcos Valle”と共に活動しアルバムを3枚リリ−ス


75年、アルバム「Azimuth」にてグル−プデビュ−、79年にはNYのJazz専門レ−ベル「Milestone Records」と契約しアルバム「Light As A Feather」をリリ−ス、シングル「Jazz Carnival」が”全英チャ−ト・19位”にランクインするなど世界中で人気を博します


トリオ編成という最小編成から発せられる、色彩感と生命力に満ちた強力無比なサウンドは、75年デビュ−から最新作は2016年の「Fenix」まで21枚の首尾一貫した高品位なアルバムをリリ−ス


日本の音楽ファンには「Fly Over The Moon」がFM「クロス・オーバー・イレブン」のテ−マ曲として認知され、90年代以降はクラブ世代にも重宝され常にシ−ンのトップを走り続けています


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1147弾

Azymuth / Fenix (UK 12`Ron Trent Remix) 2017





2012年に他界した天才”Jose Roberto Bertrami(Key)”の不幸を乗り越え、「Gilberto Gil」、「Djavan」のバックで活躍したベテラン”Kiko Continentino”を新しくキ−ボ−ド奏者に迎えた2017年作


”Alexandro Malheiros(B)”と”Ivan Conti(Drms)”の力強く疾走するリズム隊は健在、ゲストに”Robertinho Silva (Per)"も参加してリオデジャネイロで録音、アーバンな空気を演出する「珠玉のジャズファンク」です


12inchカットは”UK盤 12inch”だけでした。シカゴハウスの伝説”Ron Trent”が手がけた「Ron Trent Remix」はダンスホ−ルで聴くと至福の時を過ごせる逸品です







曲名「不死鳥」どおり”新たなメンバ−”を導入して大復活しました
Azymuth - Fenix





スペ−シでメロウな”Azymuth”らしい名曲です
Azymuth - Villa Mariana






”Alex Malheiros”のけだるいボ−カルと”Kiko Continentino”のピアノで蕩けます
Azymuth - Rio Doce





カップリングです。



シカゴハウスの伝説”Ron Trent”が手がけた11分に及ぶ「Ron Trent Remix」です。こちらは音響の良いダンスホ−ルで是非体験したい音です

Azymuth - Fenix (Ron Trent Remix)





本日は「Azymuth」の2017年作、”Fenix”をUK盤 12inchの「Extend Album Version」でお楽しみください



Latinカテゴリ−作りました。「Azymuth」は3エントリ−含み、現在16エントリ−ですのでよろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_20/



http://yaplog.dj-aki.net/category_20/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像のんちん。
» Faze-O / Riding High (UK 12`Special Disco Version) 77 (2018年04月01日)
アイコン画像Poker Online
» Donald Byrd / Dominoes (UK 12`Special Long Version) 75 (2018年02月16日)
アイコン画像のんちん。
»  Paradise / One Mind Two Hearts (UK 12`Special Long Version) 83 (2018年01月17日)
アイコン画像のんちん。
» Haywoode / Single Handed (UK Promo 12`Special Dance Mix) 83 (2017年11月15日)
アイコン画像upominki z dedykacja lubin
» Harlem Underground Band / Smokin' Cheeba Cheeba (US Unofficial 12`Special Version) (2017年11月06日)
アイコン画像DJ AKI
» レコ−ド倉庫 Vinyl Warehouse (2017年10月31日)
アイコン画像goodysoul
» レコ−ド倉庫 Vinyl Warehouse (2017年10月31日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村