Earth Wind & Fire / Africano (UK 12` Special Disco Version) 75

June 29 [Fri], 2018, 19:36
本日は「Earth Wind & Fire」の75年作、テクニック重視で壮大なるスケ−ルの「壮絶・JAZZ FUNK」の傑作を”UK盤 12inch”の「Special Disco Version」でお聴き下さい



12歳でドラムを始めシカゴ音楽院に通いながらキャリアをスタートした”Maurice White”、10歳代でその凄腕を認められシカゴのブルース、R&B系のレ−ベルである名門「Chess Records」の専属ドラマーに抜擢され”Muddy Waters”、”Chuck Berry”、”Etta James”など大スタ−のバックでドラムを演奏



66年にジャズ・ピアニストの「Ramsey Lewis Trio」に加入、70年拠点をロサンジェルスに移し、占星術「土、風、火」の要素と宇宙論を結びつけ「Earth, Wind & Fire(土と風と火)」を結成しました


当初はテクニック追求でインスト中心の「ジャズファンク」を展開していましたが、”Philip Bailey”が加入した72年以降はマ−ケット重視の歌モノに音楽性を変更、70年代から80年代の全盛期は”Maurice White”と”Philip Bailey”のツインヴォーカルに重厚なホーンセクションが特徴でブラックミュ−ジックだけでなく一般ポップスにまで人気は波及


全世界でのCD・レコード総売上は9000万枚以上、グラミー賞を6回受賞し、2000年にロックの殿堂入りを果たしたス−パグル−プです


本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1209弾


Earth Wind & Fire / Africano (UK 12` Special Disco Version) 75





「Earth Wind & Fire」初の”全米チャ−ト・第1位”、”RIAA3×プラチナム”認定に輝いた、記念碑的モンスタ−アルバム「That's the Way of the World」収録曲


”Larry Dunn”,”Maurice White”が作曲、自らのルーツ「アフリカ」をタイトルにして、壮絶なるインプロビゼーションを繰り広げる”ジャズファンク”の名曲は”全米・ダンスチャ−ト・第1位”に輝きました


12inchカットはUK盤のみです。ダンスフロア−を意識してワイドレンジで高音質な「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています





「African Grooveとファンクが融合」した斬新な音楽観、土と風と火「Earth, Wind & Fire」至高の傑作”ジャズファンク”です
Earth Wind & Fire - Africano






カップリング曲です。79年初来日、武道館公演でオ−プニングを飾ったインスト”ジャズファンク”、邦題は「異次元への飛翔」です






未来志向でコズミックな高揚感のある”ジャズファンク、カリンバの音色が心地よいです
Earth Wind & Fire - Biyo (異次元への飛翔)







本日は、76年リリ−スのライブアルバム「Gratitude」から、リズム・セクションを含めての最強のグルーブ感の壮大なインスト・メドレー「Africano / Power」をお聴きください





ツインドラムで13名の大所帯グル−プメンバ−です

Philip Bailey - vocals, congas, percussion
Larry Dunn - organ, piano, Moog synthesizer
Johnny Graham - guitar
Michael Harris - trumpet
Ralph Johnson - drums, percussion
Perry Jones - talking voice
Al McKay - guitar, percussion
Don Myrick - saxophone
Louis Satterfield - trombone
Fred White - drums, percussion
Maurice White - vocals, drums, timbales, kalimba
Verdine White - vocals, bass, percussion
Andrew Woolfolk - percussion, saxophone






76年、「全盛期・Earth Wind & Fire」、13名の大所帯が一糸乱れず、壮絶なる演奏を繰り広げる神業ライブです
Earth Wind & Fire - Africano / Power






ライブメドレ−でご紹介した「Power」は以前に、US盤 12inchの「Promo Unofficial Disco Version」で記事にしています。



この時期だけのスペシャルメンバ−である「Hubert Laws」の弟の”Ronnie Laws (Sax)”、そして「EW&F」の歴代唯一の女性正式メンバ−”Jessica Cleaves (Vo)”という本作限りのメンバーが集合した貴重な作品です。こちらも是非お聴きになられてみてください
http://yaplog.dj-aki.net/archive/1012









本日は”Earth Wind & Fire”の75年作、「Africano」をUK盤 12inchの「Special Disco Version」でお楽しみください



「EW&F・関連カテゴリ−」作りました。現在、”17エントリ−”ですので是非よろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_73/



http://yaplog.dj-aki.net/category_73/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI
  • URL:http://yaplog.dj-aki.net/archive/1232
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像のんちん。
» Llorca feat. Lady Bird / My Precious Thing (Fra 12` Original Mix) 2001 (2018年06月12日)
アイコン画像DJ AKI
» Glass Feat John Williams / Introducing Glass (1983) (2018年05月29日)
アイコン画像のんちん。
» Glass Feat John Williams / Introducing Glass (1983) (2018年05月28日)
アイコン画像online poker freerolls
» Wee Gee / In The Rain (US 12`Special Long Version) 83 (2018年05月21日)
アイコン画像DJ AKI
» Dinosaur L / Go Bang #5 (US 12` Francois K Remix) 81 (2018年05月16日)
アイコン画像copa_papa
» Dinosaur L / Go Bang #5 (US 12` Francois K Remix) 81 (2018年05月14日)
アイコン画像チョップMaster
» Dr. Hook / Sexy Eyes (US Promo 12`Special Disco Version) 79 (2018年04月24日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村