Loose Joints / Pop Your Funk (US 12`Special Disco Version) 80

July 21 [Sun], 2019, 19:49
本日は、プレイヤ−クレジットがなく、不明だった演奏者の謎が解明しました。



日本初公開


黒人音楽史に重要な、衝撃の事実を、公開します




N.Y.ディスコ・サウンドの偉大なる才能”Arthur Russell”と、”Steve D'Aquisto”、2人がジョイントした「Loose Joints」の80年デビュ−作


「N.Y.・アンダ−クラウンド・音楽シ−ン」に燦然と輝く名曲です





演奏を担当したのは「ソウル・ファンク界」から、”Butch Ingram (B)” ,”Timmy Ingram (Conas)”,”John Ingram (Drms)”,”William Ingram (G)”,”Jimmy Ingram (Key)”、卓越した演奏技術を誇るグル−プ「Ingram」




「Ingram Brothers」の司令塔”Butch Ingram (B)”から、ブログ読者の皆さまにメッセ−ジが届いています
Loose Joints ‎Pop Your Funk (Message from Butch Ingram)











これぞ、本物のニュ−ヨ−クファンク!!!!



「N.Y.・アンダ−クラウンド・音楽シ−ン」に燦然と輝く偉大な才能、奇才であるチェロ奏者、プロデュ−サ−「Arthur Russell」




52年生まれ、73年からNYの「マンハッタン音楽学校」と「コロンビア大学」で電子音楽と言語学を学び、75年からは「Talhing Heads」や「The Modern Lovers」に参加





その後、自身のグル−プ「The Flying Hearts」を結成、77年には、ビート文学の巨匠である詩人”Allen Ginsberg”をゲストに迎え、NY前衛音楽シーンのル−ツとも言える「Ballad Of The Lights」を録音、





78年、”David Byrne”をゲストに迎え、NYの伝説的DJ”Nicky Siano”とのユニット「Dinosaur」名義でシングルをリリ−ス、80年には「レコ−ド・プ−ル」を”David Mancuso”と共に始めたDJ”Steve D'Aquisto”とデュオユニット「Loose Joints」を結成、3枚のシングルをリリ−ス




81年には「Dinosaur L」を結成、”実験的・ダンスミュ−ジック”の金字塔といえるアルバム「24→24 Music」を発表、また、現代音楽家”John Milton Cage”やミニマル・ミュージックの巨匠”Philip Glass”とのジョイント活動などで活躍します




92年、僅か40歳の若さでエイズのため急遽、「70 / 80年代のニューヨーク」における、伝説の偉大な音楽家です






本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ第1375弾

Loose Joints / Pop Your Funk (US 12`Special Disco Version) 80












現代音楽の奇才、燦然と輝く、偉大な才能のチェロ奏者、プロデュ−サ−”Arthur Russell”と、”David Mancuso”と共に「Record Pool」をシステム化した、ニュ−ヨ−クのDJ「Steve D'Aquisto」のデュオユニット「Loose Joints」




実際の演奏を担当したのが、フィラデルフィアのファンク・グル−プ「Ingram」



”Butch Ingram (B)” ,”Timmy Ingram (Conas)”,”John Ingram (Drms)”,”William Ingram (G)”,”Jimmy Ingram (Key)”の卓越した演奏が堪能出来ます




人気曲ですから再発やブ−トが蔓延しています。本日ご紹介するのは、”オリジナル・US盤 12inch”です。ダンスフロア−を意識して高音圧でワイドレンジな「Special Disco Version」としてプロユ−スにアレンジされています











「N.Y.・アンダ−クラウンド・音楽シ−ン」に燦然と輝く名曲です
Loose Joints / Pop Your Funk












驚異なるインストバ−ジョンです
Loose Joints - Pop Your Funk (Instrumental 7" B-Side Mix)












N.Y.ディスコ / ハウスのプロデューサーから、現代音楽までを網羅した、奇才”Arthur Russell (アーサー・ラッセル)”



前衛音楽に傾倒し、アヴァンギャルドなチェロ奏者としても崇められ、”実験的・ダンスミュ−ジック”、”ディスコ・ダブ”、”N.Y.・アンダ−クラウンド・音楽シ−ン”の礎を築いた天才



活動の中核をなす「Loose Joints」、「Dinosaur L」の演奏メンバ−は、従来あまり話題にはなりませんでした



今回のブログにより、その音楽的支柱は、ニュ−ジャ−ジ生まれ、フィラデルフィア産のファミリ−・ファンク・グル−プ「Ingram」であることが、”Butch Ingram (B)”により、判明しました












「ニュー・ウェイヴ音楽」と、勘違いされていた方達には、目から鱗


黒人音楽史を語るうえで、非常に重要な事実です




卓越した演奏技術を誇る「Ingram」の演奏が堪能出来る「Loose Joints」、「Dinosaur L」はすでに記事にしていますので、お時間がありましたら是非お聴きください





”Arthur Russell”は「Dinosaur L」の81年作、衝撃の名作「Go Bang #5」を”US盤 12inch”の「Francois K Remix」で記事にしています
http://yaplog.dj-aki.net/archive/1196















本日ご紹介した「Loose Joints」の次作は以前、記事にしています。こちらも是非お聴きになられてみてください
http://yaplog.dj-aki.net/archive/972












「Ingram」の演奏は本当に素晴らしいです。こちらは9分を越える大作を飽きることなく聴かせてくれる、荘厳なドラマ、不朽の名作です
Ingram / Mi Sabrina Tequana (My Sister's Daughter)
http://yaplog.dj-aki.net/archive/975










****************



80年、ディスコDJ現役時代、神戸でのお話・・・・・・・・・


とある、ブラック系ディスコからヘルプを依頼され


DJタイムに、この曲と、「Talking HeadsのCrosseyed and Painless」を使いました


自分としては「最新のニュ−ヨ−ク・ファンク」をセレクト、ダンスホールも盛り上がり、満足したつもりでしたが・・・・・


*****************


タイム終了後・・・・・アフロ頭のチ−フと、難しい顔をしたレギュラ−DJの2人から


「ここは黒系だから、ニュ−ウェ−ブはセレクトしたらダメだよ!!!」って・・・・


「ファンクもダメですか??」ってきくと、「ファンクはOK!!」って・・・・


言い争いすることもなく、次回からのヘルプはお断りしました


このような時代もありました


自分の感性が正しかったことが、本日のブログで証明された気分です






本日は”Loose Joints”の80年作、「Pop Your Funk」を”US盤 12inch”の「Special Disco Version」でお聴きください





過去の「メモリアル記事」のリンクです。ア−ティストの皆さんから「メッセ−ジ」をいただき、選りすぐりの名曲を取り上げていますので是非ご覧ください
http://yaplog.dj-aki.net/category_79/



http://yaplog.dj-aki.net/category_79/








本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI
  • URL:http://yaplog.dj-aki.net/archive/1435
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
カテゴリアーカイブ
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ル・キャステル コジョウ
» なんとなくクリスタル、今でもキラキラ・クリスタル (美幸さん) (2019年03月15日)
アイコン画像胡桃
» Tania Maria / Don`t Go (UK 12` Remix Long Version) 85 (2019年02月27日)
アイコン画像disco dj AKI
» Bobby Nunn / Cherry Pie (Fra 12` Extended Mix) 81 (2019年02月01日)
アイコン画像オリジナル主義
» Bobby Nunn / Cherry Pie (Fra 12` Extended Mix) 81 (2019年02月01日)
アイコン画像copa_papa
» DJ AKI Live 1984 (Disco Maggi Osaka)  (2018年12月22日)
アイコン画像Wesley ‘Pike’ Hall, jr.
» Pike (I met in N.Y.) (2018年11月26日)
アイコン画像Wesley ‘Pike’ Hall, jr.
» Pike Story (Transformed from The Banker of J.P. Morgan Chase Bank to The Musician) (2018年11月26日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村